OHLクラシック・アット・マヤコバ 2日目

【速報】ロジャースが通算11アンダー暫定首位

2017.11.11 9:06
パトリック・ロジャースが15ホール終了時点で通算11アンダーまでスコアを伸ばし、暫定首位に立った Photo by Vaughn Ridley/Getty Images

PGAツアー第7戦 OHLクラシック・アット・マヤコバ/メキシコ エル・カマレオンGC

 プラヤ・デル・カルメン(メキシコ)で開催されているOHLクラシック・アット・マヤコバ。日本人選手は出場していない。大会2日目は荒天による遅延のため日没サスペンデッドになった。パトリック・ロジャース(米国)が通算11アンダーで暫定首位に立った。

MORE:OHLクラシック・アット・マヤコバの最新スコアはここをクリック!

 ロジャースは4アンダー11位タイで2日目を迎え、この日は10番スタート。13番パー5でバーディを先行させると、15番パー3と16番パー4では連続バーディを奪い、前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、3番パー4から6番パー4で4連続バーディを奪ったが、7番ホールをプレー中に日没サスペンデッドとなった。

 結局、この日のスコアは15ホール終了時点で7バーディ、ノーボギー。通算11アンダーまでスコアを伸ばし、暫定首位に立った。