WEEKLY TOUR REPORT Vol.84

英米でこう報じられた! 松山、トランプ大統領、そして安倍首相のスリーサム

2017.11.12 15:50
アジア歴訪の最初の訪問国として、ドナルド・トランプ米大統領は日本に降り立った Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images

 米3大ネットワークのCBSテレビでは、当日のプレーの詳細もレポートされていた。そこで紹介した、トランプ大統領がプレー中にツィートした「安倍晋三総理大臣とヒデキ・マツヤマ、素晴らしい人たちとプレー中」というコメントと、トランプ大統領のショットの動画は、多くのメディアからも瞬く間に配信された。さらに、トランプ大統領が松山を「日本のゴルフ史上、最も偉大な選手だろう」と話したことに触れ、それはおそらく事実だろうと伝えて松山の戦績を称賛した。

 この出来事について、詳細を伝えたのは米メディアだけではない。英国でも『インディペンデント』紙をはじめ、多くの新聞やネットメディアが、トランプ大統領と松山とのプレーについて報道。さすがはゴルフ発祥の国だけあって、“ゴルフ外交”の話題は英国では興味深いニュースなのかもしれない。

 秋晴れのもと、スカイブルーのシャツでプレーした松山。首相官邸のフェイスブックには、こんなコメントが上げられていた。

「ずっと緊張しっぱなしで、大変な一日でした。なかなかこういう経験はないので楽しかったです。おふたりには気さくに喋っていただきました」

 試合の緊張感とはまた違ったプレッシャーがあったようだが、ラウンド後の松山は、はにかんだ笑みをこぼした。その表情からは大役を果たした達成感が滲んでいた。

 これまでも、トッププロと何度か一緒にプレーしてきたトランプ大統領。ともにプレーした選手たちは、大統領とのラウンド後にどんな感想を述べたのか、最後にそのコメントを紹介したい。