OHLクラシック・アット・マヤコバ 最終日

キザーがツアー初優勝「リッキー(・ファウラー)がボクを追い込んでくれたんだ」

2017.11.13 11:49
リッキー・ファウラーは最終ホールまでキザーを苦しめたが、1打及ばず通算18アンダー2位だった Photo by Cliff Hawkins/Getty Images

 キザーの優勝の決め手となったのは、最終ラウンドのバックナインで決めたいくつかのパーパットだった。だが、第3ラウンドの終盤からキザーにとって有利な展開になっていた。

 第3ラウンドの17番パー4のスタート前、ファウラーはキザーに1打差をつけて首位を走っていた。しかし、このホールでファウラーがボギーを叩き、キザーはバーディを奪った。キザーが1打差で逆転した。

 最終ラウンドに入ると、キザーはファウラーとの差をさらに広げた。キザーは1番パー4で約3メートルのパーパットを決めた一方、ファウラーはボギーを叩いた。続く2番パー4でキザーがバーディを奪うと、キザーとファウラーの差は3打に拡大した。

 ファウラーは最後の数ホールまでキザーに迫ることができなかった。ファウラーの追撃は少し遅かった。

「ボクたちは競い合った。パットン(・キザー)は真剣に戦い、勝利をモノにしたんだ」(ファウラー)

 ファウラーの今大会開幕前の世界ランキングは10位。今大会に出場した選手の中で最上位だった。

 ファウラーの2位フィニッシュはPGAツアーで通算12試合目。今大会終了後、ファウラーの世界ランキングは、ロリー・マキロイを飛び越えて7位に上昇した。