【勝者のセッティング】RSMクラシック

14本のピンのクラブが、新人クックにPGAツアー初優勝を!

2017.11.23 2:00
「66、62、66、67」ストロークでオースティン・クックがRSMクラシックを制した Photo by Streeter Lecka/Getty Images

PGAツアー第8戦 RSMクラシック/ジョージア州 シーアイランド・リゾート

 オースティン・クックがPGAツアーの秋スケジュール最後のトーナメントであるRSMクラシックにおいて2位に4ストローク差で優勝した。昨シーズン、ウェブドット・コムツアーを戦い、PGAツアーに昇格したばかりの新人のクックは、14本のピンのクラブとタイトリストのボールを使い、PGAツアー参戦4戦目にして優勝を決めたことになる。

 それではここにクックのすべての道具を紹介しよう。

ドライバー

ピン G400 LST(ロフト角8.5度)

シャフト:フジクラ Speeder 661 Evolution フレックスTX

3番ウッド

ピン G400 Stretch(ロフト角13度)

シャフト:フジクラ Motore Speeder VC 7.2 フレックスTX

ハイブリッド

ピン G400(ロフト角19度、22度)

シャフト:Matrix Ozik Altus Tour H8 91 フレックスX

アイアン

ピン S55(5番ー9番)

シャフト:KBS ツアー フレックスS

ウェッジ

ピン S55(PW)

シャフト:KBS ツアー フレックスS

ピン Glide 2.0(ロフト角など52-12SS、56−12SS、60WS)

シャフト:トゥルーテンパー ダイナミックゴールド・ツアーイシュー フレックスS400

パター

ピン Sigma G Tyne

ボール

タイトリスト Pro V1