ヒーロー・ワールドチャレンジ 2日目

ウッズは通算7アンダー5位タイ「今日は2ケタアンダーまで届きそうな感じがしたよ」

2017.12.2 10:55
チャーリー・ホフマンが通算12アンダー単独首位 Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

 ウッズは12番パー3で約9メートルから3パットするまで、ボギーなしでプレーしていた。グリーンは速く、そこがこの日、難しかった点だった。15番パー5ではグリーン手前、約15メートルからのイーグルパットがカップの横をすり抜けて、4.5メートルほどオーバー。このホールは結局、パーで終えた。

 だが、この日はパー5のホール合計で4アンダーとしており、初日のラウンドよりも5ショット分、改善している。

 また、17番パー3では、クリエイティブな面を披露。パターで転がすとピンを狙えない状況で、グリーン上からチップショットでピンそば1メートルに寄せてパーセーブした。

 ウッズはこう話す。

「今日は2ケタアンダーまで届きそうな感じがしたよ。そうしたら首位と1打差か2打差になっていたけど。でも、まだ可能性はあると思う。残り2日間あるし、明日は風が少し強くなるようだ。もしそうなら、しっかりしたラウンドをすれば、上に行けると思う」

 それもホフマン次第だ。

「今週の始め、ボクはウッズに勝ってほしいと話していたんだ」とホフマン。

「ゴルフのために、素晴らしいことだと思う。今のボクは、ウッズの勝利を阻止することができればとは思っているよ。でも、ウッズが優勝争いにいるときはいつでも、いや、ウッズが大会に出場しているだけでも、すごくワクワクするんだ。それは、ボクらみんなが必要としているものなんだよ」