ヒーロー・ワールドチャレンジ 最終日

ファウラーが逆転勝利「ようやくすべてがうまくいったという感じだった」

2017.12.4 10:37
タイガー・ウッズは4アンダー68でプレーし、通算8アンダー9位タイでフィニッシュした Photo by Ryan Young/PGA TOUR

 今大会がスタートした時点で、人々の関心はウッズがどのようにプレーするかに集中した。結果、ウッズはこの4年間で自己ベストとなる結果となった。

 大会終盤はスコアに表われている以上に、ウッズのプレーは力強かった。3番パー5では2番アイアンで265ヤードを飛ばし、グリーン上を奥まで転がっていったほどだった。

 3年間で4回目の手術となる、腰の固定手術を受けて以来、10カ月ぶりの復帰戦となる今大会。ウッズは最終日のフロントナインで再び31をマーク。上がり2ホールでは連続ボギーとしたものの、4アンダー68で1日を終えた。

 18人の出場選手中、9位タイで終えた結果は、2013年にカリフォルニアのシャーウッドCCで行われた同大会のプレーオフで敗北して以来の、ベストの成績だ。

「興奮しているよ」とウッズは話す。

「ホームコースでプレーしているのと同じプレーができた」

 ファウラーとは10打差でのフィニッシュだったが、この日のファウラーはウッズだけでなく、誰の追従も許さなかった。

 レース・トゥ・ドバイ優勝者のイングランド出身、トミー・フリートウッドは、この火曜日にバハマで結婚式を挙げたばかり。5アンダー67でプレーしたが、ファウラーには6打及ばなかった。ジョーダン・スピースと並んで通算12アンダー3位タイでフィニッシュした。スピースは全米プロゴルフ選手権以降、トップ10フィニッシュを続けている。