ヒーロー・ワールドチャレンジ 最終日

ファウラーが逆転勝利「ようやくすべてがうまくいったという感じだった」

2017.12.4 10:37
ジャスティン・トーマスは初日と最終日をウッズと同組で回り、ウッズの復調を目の当たりにした Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

 初日と最終日をウッズと同組でプレーしたジャスティン・トーマスは、次のように話した。

「ウッズは、以前よりもずっと明るくて元気な感じだ。昨年のこの時期よりも、ずっと健康に見える」

「エナジーがある感じだ。ほかの選手が来年1年をどうプレーするかについて、『すごく楽しみだ』なんて言うのは、おかしなことではあるけど、楽しい1年になると思う。来年はウッズとたくさん戦うことができたらと思っている」

 ウッズは2018年、まずどの大会に出場するかについては言及していないものの、ツアーの「部外者」になる予定はないと、はっきり宣言している。可能性として最も高いのは、トーリーパインズのファーマーズ・インシュアランス・オープンだろう。過去に8回優勝しており、ウッズにとってはルーツでもあるカリフォルニア、地元での大会だ。

「スケジュールがどんなものになるかまだ分からないけど、ボクは来年、プレーを続けることを期待している。何回プレーするか、どの大会をプレーするかは、まだ分からない。でも、これから決めていこうと思っている」(ウッズ)