AT&Tバイロン・ネルソン選手権

  • 期間: 2017年5月18日 - 5月21日
  • 賞金総額: 750万ドル
  • 優勝賞金: 135万ドル
  • FedExCupポイント: 500pt

2017.5.23

  • デイの超ロングパットが1位(AT&Tバイロン・ネルソン選手権、リージョンズトラディション)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    デイの超ロングパットが1位(AT&Tバイロン・ネルソン選手権、リージョンズトラディション)

     先週のベストショットに選ばれたのは、ジェイソン・デイの3日目17番パー3のバーディパット。カップまで20メートル近い距離があり、マウンドを上ってから下る難しいラインを読み切ってカップに沈めた。

2017.5.22

  • 替えたばかりのPXGのパターが大当たり!
    【勝者のセッティング】AT&Tバイロン・ネルソン選手権

    替えたばかりのPXGのパターが大当たり!

     4戦連続で予選落ちし、ストロークス・ゲインド:パッティングでは113位にランクされていたビリー・ホーシェルは、プレーヤーズ選手権で「パターを替えるときが来た」と理解した。2014年にフェデックス・カップを取ったこともあるホーシェルは、フェースバランスのマ...
  • ホーシェルが勝利「このコースが好きじゃなかったけど、今はここを去りたくないよ」
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日

    ホーシェルが勝利「このコースが好きじゃなかったけど、今はここを去りたくないよ」

     ビリー・ホーシェルは今大会にやってきた時点で、出場4試合連続で予選落ちを喫していた。しかもフォーシーズンズは、特に好きなコースでもなかった。この土地で行われる最後の大会で優勝を手にした今、ホーシャルはまたこのコースに戻ってくる機会があればもっと良かったと...
  • デイがバンカー越えのアプローチをチップインバーディ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    デイがバンカー越えのアプローチをチップインバーディ!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権最終日のベストショットに選ばれたのは、ジェイソン・デイの15番パー4のチップインバーディ。バンカー越えの難しいライに見えたが、絶妙なタッチでグリーンに落とし、カップに放り込んだ。
  • ホーシェルがプレーオフでデイを下して勝利
    【本日のハイライト】

    ホーシェルがプレーオフでデイを下して勝利

     ビリー・ホーシェルとジェイソン・デイが通算12アンダーで並び、プレーオフに突入。18番パー4で行われたプレーオフ1ホール目でデイが短いパーパットを外し、ホーシェルが勝利を手にした。
  • ホーシェルが20メートル近いロングパットを決めてバーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    ホーシェルが20メートル近いロングパットを決めてバーディ!

     ビリー・ホーシェルは14番パー4で、第2打でグリーンをとらえたが、カップまでの距離は20メートル近くあった。下り傾斜の難しいバーディパットだったが、ボールは絶妙な距離感で転がり、スピードを緩めながらもカップに転がり落ちた。
  • ハーンが鋭いショットでピンそば30センチにつけた!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    ハーンが鋭いショットでピンそば30センチにつけた!

     ジェームズ・ハーンは10番パー4で、ピンまで126ヤードの第2打でピッチングウェッジを振り抜くと、ボールはピン奥に着地してからバックスピンで戻り、ピン横30センチまで転がってから止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • ホフマンがチップインを決めて4連続バーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日】

    ホフマンがチップインを決めて4連続バーディ!

     モーガン・ホフマンは17番パー3で、ティーショットをグリーン右サイドに外したが、そこからのアプローチが完璧だった。ピッチエンドランで打ち出すと、ボールはピンに向かって真っすぐ転がり、そのままカップに転がり落ちた。
  • 【速報】ホーシェルがデイとのプレーオフを制して勝利
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日

    【速報】ホーシェルがデイとのプレーオフを制して勝利

     アービング(テキサス州)で開催されたAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場していたが、予選落ちした。優勝したのはビリー・ホーシェル(米国)。通算12アンダーでジェイソン・デイ(豪州)と並んでプレーオフに突入し、1ホール目のパーセーブで勝...

2017.5.21

  • ハーンが単独首位に浮上「あまり騒がずに、静かに、いつも通りにしていようと思う」
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目

    ハーンが単独首位に浮上「あまり騒がずに、静かに、いつも通りにしていようと思う」

     あと少しのところでパットをさらに2~3発ねじ込むことができたはずのジェームズ・ハーン。それらを逃してもなお、首位に立つのに十分なラウンドだった。  16番パー5でのイーグルチャンスと17番パー3のバーディパット。いずれもほんの少しショートしながらも、この日は...
  • デイが20メートル近いロングパットを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    デイが20メートル近いロングパットを決めた!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権3日目のベストショットに選ばれたのは、ジェイソン・デイの17番パー3のバーディパット。カップまでの距離は20メートル近くあったが、マウンドを上ってから下る難しいラインを読み切ってカップに沈めた。
  • ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上

     ジェームズ・ハーンが6アンダー64でプレー。通算12アンダー単独首位に立った。首位と1打差の通算11アンダー2位はビリー・ホーシェル。首位と2打差の通算10アンダー3位タイに、ジェイソン・デイとジェイソン・コクラックが並んでいる。
  • ホーシェルがバンカーショットをカップに放り込んだ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目】

    ホーシェルがバンカーショットをカップに放り込んだ!

     ビリー・ホーシェルは17番パー3で、ティーショットをグリーン左手前のバンカーに打ち込んだが、そこからのバンカーショットが完璧だった。ピンに向かって大きく打ち出すと、ボールはピンに当たって勢いが止まり、そのままカップインした。
  • ガルシアが鋭いショットで3連続バーディフィニッシュ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目】

    ガルシアが鋭いショットで3連続バーディフィニッシュ!

     セルヒオ・ガルシアは初日3オーバーと出遅れたが、3日目にスコアを伸ばしてきた。最終18番パー4では、ピンまで143ヤードの第2打をピンそば3メートル以内につけると、これを決めて3連続バーディフィニッシュ。首位と4打差の6位タイまで急浮上した。
  • ハーンのアプローチがノーバウンドでカップイン!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目】

    ハーンのアプローチがノーバウンドでカップイン!

     ジェームズ・ハーンは3番パー4で、第2打をグリーンの左サイドに外したが、そこからのアプローチが見事だった。高く打ち出したボールは、バスケットボールのダンクシュートのように、ノーバウンドでカップに飛び込んだ。
  • 【速報】ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 3日目

    【速報】ハーンが通算12アンダー単独首位に浮上

     アービング(テキサス州)で開催されているAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場していたが、すでに予選落ちしている。ジェームズ・ハーン(米国)が6アンダー64(パー70)でプレー。通算12アンダー単独首位に浮上した。 ハーンは通算6アンダー3...

2017.5.20

  • コクラックが通算12アンダー単独首位「(5打差リードの首位なんて)まったく記憶にないね」
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目

    コクラックが通算12アンダー単独首位「(5打差リードの首位なんて)まったく記憶にないね」

     ジェイソン・コクラックはこの日、ボギーなしの8アンダー62をマーク。2日目終了時点で後続に5ストロークと記録的な差をつけて、単独首位に躍り出た。  地元の人気選手、ジョーダン・スピースは予選落ちを喫した。16歳のハイスクール時代にアマチュア選手として同大会で...
  • 石川が強気のパッティングでバーディ奪取!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    石川が強気のパッティングでバーディ奪取!

     石川遼は13番パー3で、ティーショットでグリーンをとらえたが、カップまでの距離は10メートル以上あった。上りのパッティングを勢いよく打ち出すと、少し強いかと思われたが、ボールはカップの土手に当たって真上に跳ね、そのままカップに飛び込んだ。
  • キャンベルがグリーン手前からチップインイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    キャンベルがグリーン手前からチップインイーグル!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権2日目のベストショットに選ばれたのは、チャド・キャンベルの16番パー5のチップインイーグル。グリーン左手前から放った第3打のアプローチが、ジャストタッチでカップに転がり落ちた。
  • コクラックが通算12アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    コクラックが通算12アンダー単独首位に浮上

     ジェイソン・コクラックが8バーディ、ノーボギーの8アンダー62をマーク。通算12アンダー単独首位に浮上した。首位と5打差の通算7アンダー2位にビリー・ホーシェル。首位と6打差の通算6アンダー3位タイにダスティン・ジョンソンら6人がつけている。
  • ケプカがスタートホールでチップインバーディを決めた!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    ケプカがスタートホールでチップインバーディを決めた!

     ブルックス・ケプカは1番パー4で、グリーンを狙った第2打を右サイドに外したが、そこからのアプローチが完璧だった。ピッチエンドランで丁寧に転がすと、ボールはジャストタッチでカップに届き、そのままカップに転がり落ちた。
  • スピースがショットをピンそばにつけてバーディ!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目】

    スピースがショットをピンそばにつけてバーディ!

     ジョーダン・スピースは1番パー4で、ピンまで127ヤードの第2打をピンそば約3メートルにつけた。バーディパットは右から左に曲がるフックラインだったが、これをしっかりと決めてバーディ発進を果たし、地元ギャラリーの喝采を浴びた。
  • 【速報】石川は1アンダー69と巻き返したが通算4オーバーで予選落ち
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 2日目

    【速報】石川は1アンダー69と巻き返したが通算4オーバーで予選落ち

     アービング(テキサス州)で開催されているAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場している。石川は1アンダー69(パー70)でプレー。スコアを1つ伸ばしたが、初日の出遅れが響き、通算4オーバーで予選落ちとなった。 石川は5オーバー122位タイで...

2017.5.19

  • ハーンとバーンズが首位タイ発進「素晴らしいプレーになるという兆候を感じている」(バーンズ)
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日

    ハーンとバーンズが首位タイ発進「素晴らしいプレーになるという兆候を感じている」(バーンズ)

     ジェームズ・ハーンはこの日、最終ホールでバーディを決めて、6アンダー64でホールアウト。リッキー・バーンズとともに、AT&Tバイロン・ネルソン選手権の初日ラウンドで首位に立った。 首位タイのハーンは18番パー4でバーディを沈め、この日はボギーなし。今シーズン...
  • エルスが絶妙なタッチでチップインバーディ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    エルスが絶妙なタッチでチップインバーディ!

     AT&Tバイロン・ネルソン選手権初日のベストショットに選ばれたのは、アーニー・エルスの13番パー3のチップインバーディ。ティーショットをグリーン左奥に外したが、そこからのアプローチが絶妙なタッチでカップインした。
  • ハーンとバーンズが6アンダー首位タイ
    【本日のハイライト】

    ハーンとバーンズが6アンダー首位タイ

     ジェームズ・ハーンとリッキー・バーンズの2人が6アンダー64で首位タイ。首位と2打差の4アンダー3位タイに、マット・クーチャー、ジョナサン・ベガス、ジェイソン・コクラック、キャメロン・トリンゲールの4人が並んでいる。
  • デイが約7.5メートルのイーグルパットを決めた!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日】

    デイが約7.5メートルのイーグルパットを決めた!

     ジェイソン・デイは7番パー5で、ティーショットを367ヤード飛ばし、第2打はなんとピンまで152ヤード。このショットをピンそば7.5メートルにつけると、イーグルパットは下りのデリケートなラインだったが、しっかりとラインに乗せてイーグルを奪った。
  • ポールターが“テキサスウェッジ”でバーディ奪取!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日】

    ポールターが“テキサスウェッジ”でバーディ奪取!

     イアン・ポールターは11番パー4で、第2打をグリーン奥に外したが、そこからのアプローチが完璧だった。グリーンの外からパターで打つ“テキサスウェッジ”を試みると、ボールはグリーン周りの傾斜を駆け上がり、そこから転がってカップインした。
  • リードが20メートル近いロングパットを決めた!
    【AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日】

    リードが20メートル近いロングパットを決めた!

     パトリック・リードは17番パー3で、ティーショットでグリーンをとらえたが、カップまでの距離はまだ20メートル近くあった。2パットのパーで十分という場面だったが、力強くストロークするとマウンドを上ってから勢いがつき、そのままカップに飛び込んだ。
  • 【速報】石川は5オーバー122位タイ発進
    AT&Tバイロン・ネルソン選手権 初日

    【速報】石川は5オーバー122位タイ発進

     アービング(テキサス州)で開幕したAT&Tバイロン・ネルソン選手権。日本人選手は石川遼が出場している。石川は5オーバー75(パー70)でプレー。首位と11打差の122位タイで初日を終えた。 石川は現地時間の13時30分に1番からティーオフ。1番パー4でボギーが先行し...

2017.5.18

  • 前年覇者のガルシアはデイ&リードと、石川はガリガス&トリンゲールと同組に!
    【今週はこの組に注目!】AT&Tバイロン・ネルソン選手権

    前年覇者のガルシアはデイ&リードと、石川はガリガス&トリンゲールと同組に!

     今週のPGAツアーはテキサス州へと戻り、AT&Tバイロン・ネルソン選手権を開幕。1983年より今大会を開催しているTPCフォーシーズンズ・リゾート・アット・ラスコリナスが舞台となるのは、今年で最後だ。来年からは、ダラスのダウンタウンに近いトリニティ・フォ...

2017.5.17

  • テキサスの風と雨と暑さの中での戦いを制するのは?
    【勝負を決めるのはココだ!】AT&Tバイロン・ネルソン選手権

    テキサスの風と雨と暑さの中での戦いを制するのは?

     昨年10月、PGAツアーはAT&Tバイロン・ネルソン選手権の会場が2018年からはトリニティフォレスト・ゴルフクラブに移ることを発表した。つまり、テキサス州アーヴィングのフォーシーズンス・リゾート&クラブ・ダラス・アット・ラスコリナスにとって、今年が156...