バレロテキサス・オープン

  • 期間: 2017年4月20日 - 4月23日
  • 賞金総額: 620万ドル
  • 優勝賞金: 111万6,000ドル
  • FedExCupポイント: 500pt

2017.4.26

  • チャッペルのアイアンショットがイーグル寸前!
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    チャッペルのアイアンショットがイーグル寸前!

     最終日の前半で後続に追いつかれたケビン・チャッペルだったが、そこからの挽回は見事だった。10番パー4ではピンまで166ヤードの第2打で9番アイアンを振り抜くと、ボールはグリーンに着地してから転がり、ピン手前50センチまで近づいて止まった。
  • ケプカが12メートル近いバーディパットを決めた!
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    ケプカが12メートル近いバーディパットを決めた!

     最終日に7アンダー65と追い上げたブルックス・ケプカ。あと1打届かなかったが、見ごたえ十分のプレーだった。7番パー3では12メートル近いバーディパットを沈め、7ホールで4つ目のバーディ。この時点で首位と1打差に迫った。

2017.4.25

  • チャッペルのウイニングパットが1位(バレロテキサス・オープンほか)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    チャッペルのウイニングパットが1位(バレロテキサス・オープンほか)

     先週のベストショットに選ばれたのは、ケビン・チャッペルの18番パー5のウイニングパット。入ればチャッペルの優勝、外せばブルックス・ケプカとのプレーオフという場面で、2.5メートルの下りのスライスラインをしっかりと決め、喜びを爆発させた。

2017.4.24

  • 石川は大荒れの1バーディ、2ボギー、3ダブルボギー、1トリプルボギー
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    石川は大荒れの1バーディ、2ボギー、3ダブルボギー、1トリプルボギー

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されたバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場した。石川は1バーディ、2ボギー、3ダブルボギー、1トリプルボギーの10オーバー「82」と大きくスコアを落とし、通算10オーバー72位タイでフィニッシュした。
  • 72位の石川遼「立て直すというより、練習だと思う」
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    72位の石川遼「立て直すというより、練習だと思う」

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されたバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場した。石川は10オーバー82と大きくスコアを落とした。通算10オーバー72位タイでフィニッシュした。
  • ナイキを含めた信頼篤きクラブたちで初勝利!
    【勝者のセッティング】バレロテキサス・オープン

    ナイキを含めた信頼篤きクラブたちで初勝利!

     ケビン・チャッペルがPGAツアー参戦180戦目となるバレロテキサス・オープンでとうとうウィナーズ・サークルの一員となった。  クラブに関して現在チャッペルはフリー・エージェントの立場にある。4年間ナイキゴルフとともに歩んできたが、その契約も同社がクラブと...
  • チャッペルが初優勝「本当にホッとしたよ。ずいぶん長いこと頭を悩ませ続けてきたからね」
    バレロテキサス・オープン 最終日

    チャッペルが初優勝「本当にホッとしたよ。ずいぶん長いこと頭を悩ませ続けてきたからね」

     最終18番パー5で約2.5メートルのバーディパットを沈めて、ケビン・チャッペルがバレロテキサス・オープンのタイトルを勝ち取った。  最終日のスコアは4アンダー68。通算12アンダーで、ブルックス・ケプカの追撃を1打差でしのいだ。PGAツアー出場180試合目にして初めての...
  • チャッペルがウイニングパットを決めて大喜び!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    チャッペルがウイニングパットを決めて大喜び!

     バレロテキサス・オープン最終日のベストショットに選ばれたのは、ケビン・チャッペルの18番パー5のバーディパット。入ればチャッペルの優勝、外せばブルックス・ケプカとのプレーオフという場面で、見事にパットを決めて喜びを爆発させた。
  • チャッペルが通算12アンダーで勝利
    【本日のハイライト】

    チャッペルが通算12アンダーで勝利

     ケビン・チャッペルが6バーディ、2ボギーの4アンダー68でプレー。後続の追撃を1打差で振り切り、通算12アンダーでツアー初優勝を挙げた。チャッペルと1打差の通算11アンダー2位にブルックス・ケプカが食い込んだ。
  • ケプカが18番パー5でバーディを奪って首位に追いついた!
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    ケプカが18番パー5でバーディを奪って首位に追いついた!

     ブルックス・ケプカは首位と1打差の2位タイで18番パー5を迎えた。このホールでバーディを取れば優勝の可能性が残るという場面で、ピンまで88ヤードの第3打をピンそば1メートル以内にピタリと寄せ、しっかりとバーディを奪った。
  • フィナウがバーディパットを決めて優勝に望みをつないだ!
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    フィナウがバーディパットを決めて優勝に望みをつないだ!

     トニー・フィナウは12番パー4から14番パー5まで3連続バーディを奪い、優勝争いに急浮上した。16番パー3でもティーショットをピンそば約3.5メートルにつけ、バーディパットをしっかりと決め、首位と1打差まで迫った。
  • スミスが華麗なロブショットでチップインバーディ!
    【バレロテキサス・オープン 最終日】

    スミスが華麗なロブショットでチップインバーディ!

     キャメロン・スミスは9番パー4で、グリーンを狙った第2打を左サイドのラフに外したが、そこからのアプローチが圧巻だった。ロブショットで高々と打ち上げると、ボールはグリーンに着地してから下り傾斜を転がり、そのままカップに飛び込んだ。
  • 【速報】石川は通算10オーバー72位タイでフィニッシュ
    バレロテキサス・オープン 最終日

    【速報】石川は通算10オーバー72位タイでフィニッシュ

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されたバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場した。石川は10オーバー82と大きくスコアを落とした。通算10オーバー72位タイでフィニッシュした。 石川は通算イーブンパー35位タイで最終日を迎え、この日は10番スタート。11...

2017.4.23

  • 石川は4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーで35位に!
    【バレロテキサス・オープン 3日目】

    石川は4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーで35位に!

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されているバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は4バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの1オーバー73でプレーし、通算イーブンパー35位タイとなった。
  • 石川遼は35位に浮上「このコンディションの中、バーディが4つ取れたのは、良かった点」
    【バレロテキサス・オープン 3日目】

    石川遼は35位に浮上「このコンディションの中、バーディが4つ取れたのは、良かった点」

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されているバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は1オーバー73でプレー。通算イーブンパー35位タイとなった。
  • チャッペルが単独首位に浮上「自分のゴルフがいいところに来ていると分かっていた」
    バレロテキサス・オープン 3日目

    チャッペルが単独首位に浮上「自分のゴルフがいいところに来ていると分かっていた」

     バレロテキサス・オープン3日目、終盤でスイングの調子を上げたケビン・チャッペルがPGAツアー初勝利に向けて大きく一歩前進した。  終盤5ホールで3バーディを奪い、1アンダー71をマーク。後続に1打差の単独首位に立った。54ホール終了時点のスコアは通算8アンダーだ...
  • ハーがグリーンサイドバンカーからチップインイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ハーがグリーンサイドバンカーからチップインイーグル!

     バレロテキサス・オープン3日目のベストショットは、ジョン・ハーの17番パー4のイーグル。この日は318ヤードと1オンが狙えるセッティング。ティーショットをグリーン左手前のバンカーに打ち込んだが、第2打をカップインさせてイーグルを奪った。
  • チャッペルが通算8アンダー単独首位
    【本日のハイライト】

    チャッペルが通算8アンダー単独首位

     大会3日目は強風が吹き荒れ、多くの選手がスコアを落とした。通算8アンダー首位タイからスタートしたトニー・フィナウとバド・コーリーは通算6アンダー4位タイに後退。ケビン・チャッペルが通算8アンダー単独首位に浮上した。
  • テイラーが318ヤードのパー4で1オンに成功してイーグル!
    【バレロテキサス・オープン 3日目】

    テイラーが318ヤードのパー4で1オンに成功してイーグル!

     ニック・テイラーは17番パー4で、ドライバーを勢い良く振り抜くと、ボールはグリーン手前にはずんでから左にキックしてグリーンまで駆け上がり、絶好にイーグルチャンスにつけた。このパットを決めて楽々とイーグルを奪った。
  • ビジェガスがグリーン手前のラフからチップインバーディ!
    【バレロテキサス・オープン 3日目】

    ビジェガスがグリーン手前のラフからチップインバーディ!

     カミロ・ビジェガスは16番パー3で、ティーショットをグリーンの真ん中にあるバンカー周りのラフに打ち込んだが、そこからのアプローチが完璧だった。小さな振り幅でグリーンに落とすと、ボールはそのまま転がってカップインした。
  • コーリーがグリーン周りのアプローチでまさかの2度打ち!
    【バレロテキサス・オープン 3日目】

    コーリーがグリーン周りのアプローチでまさかの2度打ち!

     バド・コーリーは12番パー4で、グリーン周りからの第3打で珍プレー。フェースを開いてボールを上げようとしたが、ボールは振り抜いたクラブヘッドにもう1度当たり、まさかの2度打ち。グリーンエッジからボギーパットとなったが、これを決めてボギーでしのいだ。
  • 【速報】石川は通算イーブンパー35位タイで最終日へ
    バレロテキサス・オープン 3日目

    【速報】石川は通算イーブンパー35位タイで最終日へ

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されているバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は1オーバー73でプレー。通算イーブンパー35位タイとなった。 大会3日目は強風が吹き荒れ、多くの選手がスコアを落とす過酷なコンディションだった。石川...

2017.4.22

  • 石川遼は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーで予選通過!
    【バレロテキサス・オープン 2日目】

    石川遼は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーで予選通過!

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されているバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー72でプレーし、通算1アンダー47位タイで決勝ラウンド進出を決めた。
  • 石川遼が予選突破!「アグレッシブにいけば、収穫はあると思った」
    【バレロテキサス・オープン 2日目】

    石川遼が予選突破!「アグレッシブにいけば、収穫はあると思った」

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されているバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川はイーブンパー72でプレー。通算1アンダー47位タイで決勝ラウンド進出を決めた。
  • ポールターは公傷制度の適用終了「ボクのプレーが永遠に見られなくなるわけではないよ」
    バレロテキサス・オープン 2日目

    ポールターは公傷制度の適用終了「ボクのプレーが永遠に見られなくなるわけではないよ」

     イアン・ポールターにとって、今週はメジャー・メディカル・エクステンションを受けての最後の大会だ。残りのシーズン、これまで通りの出場権をキープするために、今大会は実りあるものにする必要があった。  だが、そうはならなかった。初日75、2日目71の通算2オーバー...
  • コーリーはパットが復調して首位タイ「もっと自然に打てるようになるまで続けていかないとね」
    バレロテキサス・オープン 2日目

    コーリーはパットが復調して首位タイ「もっと自然に打てるようになるまで続けていかないとね」

     マット・キレンは、バド・コーリーのスイングインストラクターだ。今週初めて、コーリーのキャディも務めている。  その個人的なアプローチが奏功して、コーリーはこの日、6バーディ、ノーボギーの6アンダー66をマーク。通算8アンダーで首位タイに立ち、PGA初勝利に向け...
  • ウォーカーが絶妙なバンカーショットでチップインバーディ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ウォーカーが絶妙なバンカーショットでチップインバーディ!

     バレロテキサス・オープン2日目のベストショットに選ばれたのは、ジミー・ウォーカーの11番パー4のチップインバーディ。グリーンを狙った第2打を右サイドのバンカーに打ち込んだが、そこからのバンカーショットを見事にカップへと放り込んだ。
  • フィナウとコーリーが通算8アンダー首位タイ
    【本日のハイライト】

    フィナウとコーリーが通算8アンダー首位タイ

     午前スタートのバド・コーリーが6アンダー66をマークし、通算8アンダーでホールアウト。午後スタートのトニー・フィナウが7アンダー65でプレーして追いつき、首位タイに2人が並んだ。
  • クーチャーが3番ウッドでアプローチしてチップインバーディ!
    【バレロテキサス・オープン 2日目】

    クーチャーが3番ウッドでアプローチしてチップインバーディ!

     マット・クーチャーは4番パー4で、グリーンを狙った第2打を右サイドのラフに外したが、そこからのアプローチが絶妙だった。ライを見極めて3番ウッドでアプローチを試みると、ボールは狙いどおりにラフを飛び越えてグリーンを転がり、カップインした。
  • リードがアプローチをピンそばにピタリと寄せてバーディ!
    【バレロテキサス・オープン 2日目】

    リードがアプローチをピンそばにピタリと寄せてバーディ!

     パトリック・リードは14番パー5で、ピンまで65ヤードの第3打をコントロールショットすると、ボールは狙いどおりピンの根元に落ちて止まり、この日最初のバーディを奪った。しかし、これが唯一のバーディとなり、地元の大会で予選落ちを喫した。
  • ジョンソンが気合のバンカーショットで意地のパーセーブ!
    【バレロテキサス・オープン 2日目】

    ジョンソンが気合のバンカーショットで意地のパーセーブ!

     ザック・ジョンソンは10番パー4で、グリーンを狙った第2打を右手前のバンカーに打ち込んだ。右足がずっぽりと砂に埋まる難しい状況だったが、気合でバンカーの外に打ち出し、3メートルのパットも決めて何とかパーセーブした。
  • 【速報】石川は通算1アンダー47位タイで決勝ラウンドへ
    バレロテキサス・オープン 2日目

    【速報】石川は通算1アンダー47位タイで決勝ラウンドへ

     サンアントニオ(テキサス州)で開催されているバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川はイーブンパー72でプレー。通算1アンダー47位タイで決勝ラウンド進出を決めた。 石川は1アンダー55位タイで2日目を迎え、この日は1番スタート。4番パ...

2017.4.21

  • 石川遼は5バーディ、4ボギー発進!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    石川遼は5バーディ、4ボギー発進!

     サンアントニオ(テキサス州)で開幕したバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は5バーディ、4ボギーの1アンダー71でプレーし、首位と5打差の55位タイで大会初日を終えた。
  • 55位発進の石川遼「いいゴルフではないが、これだけ(5)バーディ取れたのは良かった点」
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    55位発進の石川遼「いいゴルフではないが、これだけ(5)バーディ取れたのは良かった点」

     サンアントニオ(テキサス州)で開幕したバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は1アンダー71でプレー。首位と5打差の55位タイで大会初日を終えた。
  • ホフマンのクラブがチョコレートまみれ「まったく予測不可能だったね」
    バレロテキサス・オープン 初日

    ホフマンのクラブがチョコレートまみれ「まったく予測不可能だったね」

     チョコレートでできたイースターエッグが、チャーリー・ホフマンのゴルフバッグの中で爆発したのは、いったい誰のせいなのか。 ホフマンは、妻のステーシーが犯人だと思っているらしい。だが、キャディのブレット・ワルドマンいわく、「それ」を先週の日曜、バッグの上に置...
  • グレースが単独首位発進「ボクはこういうラウンドをずっと待っていたんだ」
    バレロテキサス・オープン 初日

    グレースが単独首位発進「ボクはこういうラウンドをずっと待っていたんだ」

     今シーズン序盤の出場10大会で、ブランデン・グレースが10位以内でフィニッシュしたことは、まだなかった。世界の各ツアーで出場した直近21試合中、10位以内に入ったのは、一度きりだ。  彼自身、予想していなかった成績だろう。世界でベストプレーヤーの1人に数えられる...
  • デュークがバンカーからチップインイーグルを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    デュークがバンカーからチップインイーグルを決めた!

     バレロテキサス・オープン初日のベストショットに選ばれたのは、ケン・デュークの14番パー5のチップインイーグル。第2打をグリーン右サイドのバンカーに打ち込んだが、そこからの第3打をカップに放り込み、喜びを爆発させた。
  • グレースが6アンダーをマークして単独首位
    【本日のハイライト】

    グレースが6アンダーをマークして単独首位

     ブランデン・グレースが7バーディ、1ボギーの6アンダー66でプレー。後続に1打差の単独首位。首位と1打差の5アンダー2位タイに、ウィル・マッケンジー、ジョン・ハー、スチュワート・シンク、スティーブン・アルカーの4人が並んでいる。
  • リードが鋭いウェッジショットでピンそばにつけてバーディ!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    リードが鋭いウェッジショットでピンそばにつけてバーディ!

     パトリック・リードは2番パー5で、ピンまで84ヤードの第3打でウェッジを振り抜くと、ボールはピン奥に着地してからバックスピンで戻り、ピンそば1.2メートルに止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • ホフマンが難易度の高いアプローチをピタリと寄せた!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    ホフマンが難易度の高いアプローチをピタリと寄せた!

     チャーリー・ホフマンは9番パー4で、グリーンを狙った第2打がグリーンオーバーし、難易度の高いアプローチが残った。ピンに寄せるのは至難の業かと思われたが、ボールをふわりと上げて絶妙な位置に落とすと、そのまま転がってピン横30センチに止まった。
  • クーチャーがティーショットをピンそば2メートルにつけてバーディ!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    クーチャーがティーショットをピンそば2メートルにつけてバーディ!

     マット・クーチャーは13番パー3で、ピンまで173ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはピンに向かって真っすぐ飛び、ピンそば2メートル以内に止まった。ほとんどストレートのラインをしっかりと決め、この日最初のバーディを奪った。
  • 【速報】石川は首位と5打差の1アンダー55位タイ
    バレロテキサス・オープン 初日

    【速報】石川は首位と5打差の1アンダー55位タイ

     サンアントニオ(テキサス州)で開幕したバレロテキサス・オープン。日本人選手は石川遼が出場している。石川は1アンダー71でプレー。首位と5打差の55位タイで大会初日を終えた。 石川は現地時間の13時30分に10番からティーオフ。11番パー4でボギーが先行し、13番パー3...

2017.4.20

  • 注目度No.1はリード、ムーア、そしてクーチャー組。石川遼はデシャンボーとスターリングスと同組!
    【今週はこの組に注目!】バレロテキサス・オープン

    注目度No.1はリード、ムーア、そしてクーチャー組。石川遼はデシャンボーとスターリングスと同組!

     バレロテキサス・オープンが初開催されたのは今を遡ること95年前の1922年。メジャー大会以外では、1899年のBMW選手権、1904年のRBCカナディアン・オープンに次いで、3番目に古い大会だ。また、同じ街で行われる大会としてはPGAツアーの中で最も長い歴史を持つ...
  • 「このコースのパー5で2オンするには、条件が完璧に揃わないといけない」(パトリック・リード)
    【バレロテキサス・オープン 大会前】

    「このコースのパー5で2オンするには、条件が完璧に揃わないといけない」(パトリック・リード)

     地元テキサス出身のパトリック・リードが、大会前にこのコースの攻略法などを語った。