CIMBクラシック

  • 期間: 2017年10月12日 - 10月15日
  • 賞金総額: 700万ドル
  • 優勝賞金: 126万ドル
  • FedExCupポイント: 500pt

2017.10.18

  • ブラッドリーがバーディパットを決めて通算20アンダーに到達!
    【CIMBクラシック 最終日】

    ブラッドリーがバーディパットを決めて通算20アンダーに到達!

     キーガン・ブラッドリーは12番パー4で、第2打をピンそば4.5メートルのバーディチャンスにつけた。首位のパット・ペレスとは5打差で、何としても決めたい場面だったが、このチャンスをしっかりモノにして通算20アンダーに到達した。
  • ペレスがティーショットをピンそば1.2メートルにつけてバーディ!
    【CIMBクラシック 最終日】

    ペレスがティーショットをピンそば1.2メートルにつけてバーディ!

     パット・ペレスは8番パー3で、ピンまで205ヤードのティーショットを6番アイアンで振り抜くと、ボールはピンの左手前に着地してから転がり、ピンそば1.2メートルに止まった。このバーディパットを着実に決めて後続との差を6打に広げた。

2017.10.17

  • キム・ミンフィのホールインワンが1位(CIMBクラシックほか)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    キム・ミンフィのホールインワンが1位(CIMBクラシックほか)

     先週のベストショットは、CIMBクラシック3日目キム・ミンフィの15番パー3のホールインワン。ピンまで208ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからピンに向かって転がり、そのままカップに飛び込んだ。
  • ほれ込んだ強弾道の3Wと高いパーオン率で優勝
    【勝者のセッティング】CIMBクラシック

    ほれ込んだ強弾道の3Wと高いパーオン率で優勝

     パット・ペレスがCIMBクラシックの最終ラウンドを69ストロークで回り、PGAツアー通算3勝目を手に入れた。例年スコアの伸ばし合いになるこのトーナメントで、ペレスはふたつの成績カテゴリーで頭一つ抜け出していた。それは「27」も稼いだバーディ数、そして86%というパー...

2017.10.16

  • ペレスが勝利「ボクが優勝するなんて思った人は誰もいなかっただろう」
    CIMBクラシック 最終日

    ペレスが勝利「ボクが優勝するなんて思った人は誰もいなかっただろう」

     米国のパット・ペレスがPGAツアーのCIMBクラシックで優勝した。TPCクアラルンプールでの最終日、後続のキーガン・ブラッドリーに4打差をつけての勝利だった。 スコアとしては控えめな3アンダー69をマークしての勝利だった。最終日、序盤の4ホールで3バーディを決めたこ...

2017.10.15

  • 松山が約4.5メートルのパットを決めてバーディフィニッシュ!
    【CIMBクラシック 最終日】

    松山が約4.5メートルのパットを決めてバーディフィニッシュ!

     松山英樹は18番パー5で、第3打のバンカーショットが4.5メートルほどオーバーし、微妙な距離のバーディパットが残った。ここまでイーブンパーだった松山だが、このパットは力強く沈め、1アンダー71でホールアウトした。
  • シャウフェレがバーディパットを決めて追撃開始!
    【CIMBクラシック 最終日】

    シャウフェレがバーディパットを決めて追撃開始!

     ザンダー・シャウフェレは8番パー3で、ティーショットをピンそば約6.5メートルのバーディチャンスにつけた。首位と4打差の2位で最終日を迎えたものの、スコアを伸ばせない展開が続いていたが、このバーディパットを決めて追撃を開始した。
  • ブラッドリーが約7.5メートルのイーグルパットを決めた!
    【CIMBクラシック 最終日】

    ブラッドリーが約7.5メートルのイーグルパットを決めた!

     キーガン・ブラッドリーは5番パー5で2オンに成功したが、カップまでの距離は約7.5メートルあり、しかも途中でマウンドを上る難しいラインだった。しかし、このラインを見事に読み切ってカップに沈め、イーグルを奪った。
  • ペレスが通算24アンダーで逃げ切り勝利
    【本日のハイライト】

    ペレスが通算24アンダーで逃げ切り勝利

     パット・ペレスが4バーディ、1ボギーの3アンダー69でプレー。後続の追撃を寄せつけず、通算24アンダーで逃げ切ってツアー3勝目を挙げた。ペレスと4打差の通算20アンダー単独2位にキーガン・ブラッドリーが入った。
  • ラヒリが傾斜を利用してピンそば20センチのバーディチャンスにつけた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ラヒリが傾斜を利用してピンそば20センチのバーディチャンスにつけた!

     CIMBクラシック最終日のベストショットに選ばれたのは、アニルバン・ラヒリの14番パー4の第2打。ピンの右サイドに着地したボールはピン奥まで転がったかと思いきや、下り傾斜で戻ってきてピンに近づき、ピンそば約20センチに止まった。
  • 【速報】松山は通算16アンダー5位タイでフィニッシュ
    CIMBクラシック 最終日

    【速報】松山は通算16アンダー5位タイでフィニッシュ

     クアラルンプール(マレーシア)で開催されたCIMBクラシック。日本人選手は松山英樹が出場した。松山は1アンダー71でプレー。スコアを1つ伸ばしたものの優勝には手が届かず、通算16アンダー5位タイでフィニッシュした。 松山は通算15アンダー4位タイで最終日を迎え、こ...
  • ペレスが通算21アンダー単独首位「ここではすぐに、たくさんのバーディを取っていける」
    CIMBクラシック 3日目

    ペレスが通算21アンダー単独首位「ここではすぐに、たくさんのバーディを取っていける」

     CIMBクラシックの3日目に8アンダー64をマークしたパット・ペレスは、後続のザンダー・シャウフェレに4打差をつけ、最終日を迎える。 ペレスは3日目、後続に1打差の単独首位でスタート。バックナインで6バーディを決めるなど実力を存分に発揮し、9バーディ、1ボギー...

2017.10.14

  • 松山がウェッジショットをピンそば80センチにつけてバーディ!
    【CIMBクラシック 3日目】

    松山がウェッジショットをピンそば80センチにつけてバーディ!

     松山英樹は16番パー4で、ピンまで98ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピンのやや左方向に飛んだが距離感はバッチリで、ピン左横80センチに止まった。このパットを決めて、この日7個目のバーディを奪った。
  • 松山がホールインワン寸前のスーパーショット!
    【CIMBクラシック 3日目】

    松山がホールインワン寸前のスーパーショット!

     松山英樹は8番パー3で、ピンまで199ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはピンに向かって一直線に飛び、カップインもあるかと思われたが、惜しくも左脇をすり抜けて止まった。このパットを決めて5連続バーディを奪った。
  • トーマスがグリーンサイドからチップインイーグルを決めた!
    【CIMBクラシック 3日目】

    トーマスがグリーンサイドからチップインイーグルを決めた!

     ジャスティン・トーマスは318ヤードと距離が短い16番パー4で1オンを狙ったが、グリーン右サイドに外した。しかし、そこからの第2打のアプローチを絶妙なタッチで転がすと、ボールはそのままカップインしてチップインイーグルを奪った。
  • ペレスが通算21アンダーで単独首位をキープ
    【本日のハイライト】

    ペレスが通算21アンダーで単独首位をキープ

     パット・ペレスが9バーディ、1ボギーの8アンダー64と好調をキープ。通算21アンダーまでスコアを伸ばして単独首位を守った。松山英樹が9アンダー63をマーク。首位と6打差の通算15アンダー4位タイまで順位を上げた。
  • キムが15番パー3でホールインワンを達成!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    キムが15番パー3でホールインワンを達成!

     CIMBクラシック3日目のベストショットに選ばれたのは、キム・ミンフィの15番パー3のホールインワン。ピンまで208ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからピンに向かって転がり、そのままカップに飛び込んだ。
  • 【速報】松山は通算15アンダー4位タイで最終日へ
    CIMBクラシック 3日目

    【速報】松山は通算15アンダー4位タイで最終日へ

     クアラルンプール(マレーシア)で開催されているCIMBクラシック。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は9アンダー63とこの日のベストスコアをマーク。通算15アンダー4位タイと優勝を狙える位置まで浮上した。 松山は通算6アンダー8位タイで3日目を迎え、この日...
  • ペレスが単独首位「曇っていて、風がない。今日みたいな感じがちょうどいいよ」
    CIMBクラシック 2日目

    ペレスが単独首位「曇っていて、風がない。今日みたいな感じがちょうどいいよ」

     CIMBクラシックの前半が終了。雨により約4時間の遅延に見舞われたこの日、7アンダー65をマークしたパット・ペレスが後続に1打差の単独首位に立った。 同胞の米国人、ザンダー・シャウフェレが3番パー5で長距離からのイーグルを決めるなど、5アンダー67をマーク。通算...

2017.10.13

  • 【速報】松山が通算6アンダー8位タイに浮上
    CIMBクラシック 2日目

    【速報】松山が通算6アンダー8位タイに浮上

     クアラルンプール(マレーシア)で開催されているCIMBクラシック。日本人選手は松山英樹が出場している。大会2日目は雷雨による中断があり、日没ギリギリで全組がホールアウトした。松山は4アンダー68でプレー。通算6アンダー8位タイに浮上した。 松山は2アンダー23位...
  • ブラッドリーが鋭いショットでピンそば80センチのバーディチャンスにつけた!
    【CIMBクラシック 2日目】

    ブラッドリーが鋭いショットでピンそば80センチのバーディチャンスにつけた!

     キーガン・ブラッドリーは2番パー4で、ピンまで147ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピンの右サイドに着地してからピン方向にキックし、同伴競技者のボールに当たりそうになりながらピンそば80センチまで近づいてバーディチャンスにつけた。
  • ダフナーが傾斜を利用してピンそば50センチのイーグルチャンスにつけた!
    【CIMBクラシック 2日目】

    ダフナーが傾斜を利用してピンそば50センチのイーグルチャンスにつけた!

     ジェイソン・ダフナーは3番パー5で2オンを狙った。ボールは2段グリーンの上の段まで行くかと思いきや、ギリギリで止まってから下り傾斜を転がり、ピンそば50センチまで近づいて絶好のイーグルチャンスにつけた。
  • ユーラインがバンカーからチップインイーグルを決めた!
    【CIMBクラシック 2日目】

    ユーラインがバンカーからチップインイーグルを決めた!

     ピーター・ユーラインは5番パー5で2オンを狙ったが、グリーンサイドのバンカーに打ち込んだ。そこからの第3打のバンカーショットはグリーンに着地してから下り傾斜を転がり、ピンに当たってからそのままカップに転がり落ちた。
  • 大会2日目は雷雨のため大幅な遅れが発生
    【本日のハイライト】

    大会2日目は雷雨のため大幅な遅れが発生

     大会2日目は午前中に雷雨で中断し、大幅な遅れが発生した。現地時間の14時15分にプレーが再開したが、全組がホールアウトできるかどうかは微妙な状況になっている。
  • リストがウェッジのコントロールショットをカップインさせてバーディ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    リストがウェッジのコントロールショットをカップインさせてバーディ!

     CIMBクラシック2日目のベストショットに選ばれたのは、ルーク・リストの5番パー5の第4打。池越えのグリーンを目がけてコントロールショットを放つと、ボールはピン奥にはずんでからバックスピンがかかり、カップに吸い込まれた。
  • スミスが8アンダー64をマークして首位発進「パッティングはけっこう簡単だったよ」
    CIMBクラシック 初日

    スミスが8アンダー64をマークして首位発進「パッティングはけっこう簡単だったよ」

     CIMBクラシックでの3度目の優勝を手にすべく、マレーシアに旅立つ2日前、ジャスティン・トーマスはPGAプレーヤー・オブ・ザ・イヤーとして、ジャック・ニクラウス賞を受け取った。 そんなわけで、同大会2連覇中のトーマスが、木曜の初日ラウンドで少しばかり調子が出せ...

2017.10.12

  • 松山が約6メートルのバーディパットを決めた!
    【CIMBクラシック 初日】

    松山が約6メートルのバーディパットを決めた!

     松山英樹は2番パー4で、第2打をピンそば約6メートルのバーディチャンスにつけた。簡単に入る距離ではなかったが、安定したアドレスでスムーズにストロークすると、ボールは滑らかにグリーンを転がってカップに沈んだ。
  • トーマスが絶妙なウェッジショットでピンそば60センチにつけた!
    【CIMBクラシック 初日】

    トーマスが絶妙なウェッジショットでピンそば60センチにつけた!

     ジャスティン・トーマスはスタートホールの10番パー5で、第3打でウェッジのコントロールショットを放つと、ボールは3段グリーンの2段目から3段目に上がる直前で止まり、傾斜を下ってピンそば60センチのバーディチャンスにつけた。
  • ラブがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!
    【CIMBクラシック 初日】

    ラブがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!

     デービス・ラブⅢは12番パー4で、第2打をグリーンサイドのラフに外したが、そこからのアプローチが完璧だった。ボールを軽く上げてグリーンに落とすと、ピンに向かって真っすぐ転がり、そのままカップに飛び込んでチップインバーディを奪った。
  • スミスが8アンダー64をマークして単独首位
    【本日のハイライト】

    スミスが8アンダー64をマークして単独首位

     キャメロン・スミスが8バーディ、ノーボギーで8アンダー64をマーク。単独首位発進を果たした。首位と1打差の7アンダー2位タイに、プーム・サクサンシン、ザンダー・シャウフェレ、キーガン・ブラッドリーの3人が並んでいる。
  • ケビン・ナがウェッジショットをカップに放り込んでイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ケビン・ナがウェッジショットをカップに放り込んでイーグル!

     CIMBクラシック初日のベストショットに選ばれたのは、ケビン・ナの16番パー4のイーグル。318ヤードと距離の短いパー4の第2打でウェッジを振り抜くと、ボールはピンの手前に着地してから転がってカップインし、ナは喜びのあまりクラブを放り投げた。
  • 【速報】松山は首位と6打差の2アンダー23位タイ発進
    CIMBクラシック 初日

    【速報】松山は首位と6打差の2アンダー23位タイ発進

     クアラルンプール(マレーシア)で開幕したCIMBクラシック。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は2アンダー70でプレー。首位と6打差の23位タイだった。今大会は予選落ちがなく、棄権や失格とならない限り全選手が最終日までプレーできる。 松山は現地時間の9時50...
  • 松山はペレス&グレースと、ジョンソンはシャウフェレ&グリーンと同組
    【今週はこの組に注目!】CIMBクラシック

    松山はペレス&グレースと、ジョンソンはシャウフェレ&グリーンと同組

     前年のCIMBクラシックで2連覇を遂げたジャスティン・トーマスにとって、この大会がすべての始まりである。  昨シーズンは25試合に出場して、全米プロゴルフ選手権制覇を含む5勝を飾り、フェデックスカップ王者に輝いた。リバティナショナルGCで開かれたプレジデンツ...