【WGC-メキシコ選手権 初日】

松山が快心のアイアンショットでピンそばにつけてバーディ!

松山英樹は16番パー4で、ピンまで169ヤードの第2打でアイアンを鋭く振り抜いた。ショット後に不満そうな表情を浮かべることが多い松山にしては珍しく、納得顔でボールの行方を見守ると、ボールはピンそば1.2メートルに止まった。これを決めてバーディを奪った。

最新の動画

動画検索