【WGC-メキシコ選手権 初日】

松山が10メートルのパットを最後のひと転がりで決めた!

松山英樹は18番パー4でカップまで10メートルのバーディパットに臨んだ。ボールはカップの左に向かい、わずかに外れたかに見えたが、カップに近づくにつれて急激に曲がり、カップの向こう側から回り込むようにカップインした。

最新の動画

動画検索