【バレロテキサス・オープン 初日】

ホフマンが難易度の高いアプローチをピタリと寄せた!

 チャーリー・ホフマンは9番パー4で、グリーンを狙った第2打がグリーンオーバーし、難易度の高いアプローチが残った。ピンに寄せるのは至難の業かと思われたが、ボールをふわりと上げて絶妙な位置に落とすと、そのまま転がってピン横30センチに止まった。

最新の動画

動画検索