【プレーヤーズ選手権 2日目】

松山が鋭いショットでピンそば3メートル以内につけてバーディ!

 松山英樹は15番パー4で、ピンまで170ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはピンの手前に着地してから転がり、ピンそば3メートル以内に止まった。このバーディパットをしっかりと沈め、2ホール連続でバーディを奪った。

最新の動画

動画検索