【プレジデンツカップ 2日目】

松山が切れ味鋭いショットでピンそばにつけてバーディ!

プレジデンツカップ/ニュージャージー州 リバティナショナルGC

 松山英樹は6番パー4で、ピンまで204ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに着地してから傾斜を駆け上がり、ピンそば約2メートルに止まった。このバーディパットを決めて米国選抜から1アップを奪った。

最新の動画

動画検索