【プレジデンツカップ 最終日】

松山が下り傾斜のデリケートなパットを決めてバーディ!

プレジデンツカップ/ニュージャージー州 リバティナショナルGC

 松山英樹は10番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、バーディパットはカップに向かって下っていく難しいラインだった。このパットをソフトなタッチで転がすと、ボールは左から右に曲がりながら傾斜を下り、そのままカップに転がり落ちた。

最新の動画

動画検索