ニュース

2018.4.20

  • クーチャーがティーショットをピンそばにつけてバーディ奪取!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    クーチャーがティーショットをピンそばにつけてバーディ奪取!

     マット・クーチャーは13番パー3で、ティーショットをピンそば3.5メートルのバーディチャンスにつけた。ほとんどストレートの上りのパットを力強くストロークすると、ボールはど真ん中からカップに沈んだ。
  • ジョンソンが繊細なタッチでイーグルパットを決めた!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    ジョンソンが繊細なタッチでイーグルパットを決めた!

     ザック・ジョンソンは14番パー5で2オンに成功したが、イーグルパットは下りのフックラインで、簡単に入るパットではなかった。繊細なタッチデボールを転がすと、ボールはカップの左を抜ける寸前で転がり落ち、イーグルを奪った。
  • ウォーカーがグリーン手前からチップインバーディを決めた!
    【バレロテキサス・オープン 初日】

    ウォーカーがグリーン手前からチップインバーディを決めた!

     ジミー・ウォーカーは15番パー4で、グリーンを狙った第2打がショートしたが、そこからのアプローチが見事だった。ソフトなタッチでグリーンに落とすと、ボールはそのままカップに吸い込まれた。
  • マレーが5アンダー単独首位発進
    【本日のハイライト】

    マレーが5アンダー単独首位発進

     グレイソン・マレーが7バーディ、1ダブルボギーの5アンダー67(パー72)でプレー。後続に1打差をつけて単独首位発進を果たした。首位と1打差の4アンダー2位タイに、ビリー・ホーシェルら5人が続いている。
  • ツエーがグリーンサイドからチップインイーグルを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ツエーがグリーンサイドからチップインイーグルを決めた!

     バレロテキサス・オープン初日のベストショットに選ばれたのは、ケビン・ツエーの14番パー5のチップインイーグル。2オンを狙ったショットをグリーン奥に外したが、そこからのアプローチをカップインさせた。
  • マレーが首位「自信を持ってボールを強く押し出すことができた」
    バレロテキサス・オープン 初日

    マレーが首位「自信を持ってボールを強く押し出すことができた」

     テキサス州でPGAツアーの試合が行われるのは、過去5週間で3度目。この時期のテキサスは予想できない強風に見舞われる。この日開幕したバレロレキサス・オープンでも、選手たちは強風の厳しいコンディションに悩まされた。 その中で、グレイソン・マレーは5アンダー67(...
  • 【速報】マレーが5アンダー単独首位発進
    バレロテキサス・オープン 初日

    【速報】マレーが5アンダー単独首位発進

     サンアントニオ(テキサス州)で開幕したバレロテキサス・オープン。日本人選手は出場していない。グレイソン・マレー(米国)が5アンダー67(パー72)でプレーし、後続に1打差の単独首位発進を果たした。 マレーは現地時間の7時50分に1番ホールからスタート。1番パー...

2018.4.19

  • ダスティン・ジョンソンが3本目の『Speider』を断念
    【RBCヘリテージ】ギア総まとめ

    ダスティン・ジョンソンが3本目の『Speider』を断念

     ダスティン・ジョンソンはテーラーメイド『Spider Tour Black』の2つのバージョンを3カ月以上も試してきたが、さらに3本目の『Spider Tour』パターを追加した。当初の2本のうちの1本は無地のクラウン、もう1つはまた別の“Tライン”のデザインだ。ジョンソンはプラチナ...
  • コース設計者のひとり、ガルシアと同組はホーシェルとシウ
    【今週はこの組に注目!】バレロテキサス・オープン

    コース設計者のひとり、ガルシアと同組はホーシェルとシウ

     テキサスの丘陵地に展開するTPCサンアントニオ AT&Tオークスコースで今週、バレロテキサス・オープンが開かれる。昨年ここでPGAツアー初優勝を果たしたケビン・チャッペルがタイトルの防衛に挑む。  バレロは、この“一つ星”の州で開かれる5つのトーナメントのうちの3戦...
  • 屈指の難関「パーオン率の低いコース」でチャンスを作れ!
    【勝負を決めるのはココだ!】バレロテキサス・オープン

    屈指の難関「パーオン率の低いコース」でチャンスを作れ!

     2017-18 PGAツアーシーズンも後半に入る。後半の始まりは、1年の中でも最もタフといわれるコースが会場だ。TPCサンアントニオAT&Tオークスコースでバレロテキサス・オープンが開催される。  ここで昨年、PGAツアー初優勝を果たした、タフなコースの専門家のケビン・チャ...
  • 勝てそうで勝てないホフマンを、今週もイチ推し!
    今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

    勝てそうで勝てないホフマンを、今週もイチ推し!

     このトーナメントの通算獲得賞金が1位。8回出場しすべて予選通過。優勝が1回(2016年)、2位タイが1回(2011年)、3位タイも1回(2013年)、さらにそのほかにトップ15フィニッシュが4回。直近の6戦中4試合でトップ25フィニッシュしている。 2011年に優勝している...
  • 上昇気流に乗っているホスラーが優勝候補13位
    今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

    上昇気流に乗っているホスラーが優勝候補13位

     TPCサンアトニオで大会が初めて行なわれた2010年以来の登場。設計において、プレーヤー・コンサルタントとしての役割を果たした。ディフェンディング・チャンピオンとして出場したマスターズは予選落ちしたが、その前には3戦でトップ10フィニッシュしていた。 ティ・トゥ...

2018.4.18

  • ノーマンがガルシアと作ったチャレンジングなコース
    【今週の会場はTPCサンアントニオ】バレロテキサス・オープン

    ノーマンがガルシアと作ったチャレンジングなコース

     TPCサンアントニオ AT&Tオークスコース。全長7435ヤード、パー72。サンアントニオの北に広がるテキサスの丘陵地に設計されたコースは、オークの木々が効果的に配され、戦略性を高めている。2010年のグレッグ・ノーマン設計のコースだが、設計コンサルタントとしてセルヒオ...
  • コース設計に携わったガルシアが8年ぶりに出場!
    【今週の見どころはここだ!】バレロテキサス・オープン

    コース設計に携わったガルシアが8年ぶりに出場!

     セルヒオ・ガルシアが自ら設計に助言を与えたコースでのトーナメントに、8年ぶりに出場する。ケビン・チャッペルは自身初めてディフェンディング・チャンピオンとしてプレー。これはテキサス州で今年予定されている5戦のうちの3戦目だ。 ヒューストン・オープンはプレー...
  • カントレーが距離の短いパー4で1オン1パットのイーグル!
    【RBCヘリテージ 最終日】

    カントレーが距離の短いパー4で1オン1パットのイーグル!

     パトリック・カントレーはピンまで332ヤードと1オンが狙えるセッティングの9番パー4でドライバーを振り抜くと、ボールはグリーン手前でバウンドしてバンカーを飛び越え、ピンそば3メートルにつけた。このパットを決めてイーグルを奪った。
  • デシャンボーのアイアンショットが1バウンドでピンに直撃!
    【RBCヘリテージ 最終日】

    デシャンボーのアイアンショットが1バウンドでピンに直撃!

     ブライソン・デシャンボーは18番パー4で、ピンまで155ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに1バウンドしてからピンに直撃し、ピンそば約80センチに止まった。このパットを楽々と決めてバーディフィニッシュした。

2018.4.17

  • リストのバンカーからのチップインバーディが1位(RBCヘリテージ)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    リストのバンカーからのチップインバーディが1位(RBCヘリテージ)

     先週のベストショットに選ばれたのは、ルーク・リストの9番パー4のチップインバーディ。第2打をグリーン奥のバンカーに打ち込んだが、そこから絶妙なバンカーショットでカップに放り込んだ。

2018.4.16

  • PRGRのクラブ11本を使い、小平智がPGAツアー初優勝
    【勝者のセッティング】RBCヘリテージ

    PRGRのクラブ11本を使い、小平智がPGAツアー初優勝

     小平智はトップと6打差で最終ラウンドをスタートし、プレーオフでRBCヘリテージの栄冠を勝ち取った。小平はこの勝利によってPGAツアーのシード権を獲得している。  小平が道具の契約をしているのは、日本のメーカーであるPRGR。同社のクラブを11本使ってプレーしていた。...
  • 小平が通算12アンダーで勝利
    【本日のハイライト】

    小平が通算12アンダーで勝利

     小平智が7バーディ、2ボギーの5アンダー66(パー71)でプレー。通算12アンダーでキム・シウと並んでプレーオフを戦い、3ホール目の17番パー3でバーディを奪ってPGAツアー初優勝を挙げた。
  • 小平がプレーオフ3ホール目で値千金のバーディパットを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    小平がプレーオフ3ホール目で値千金のバーディパットを決めた!

     RBCヘリテージ最終日のベストショットに選ばれたのは、小平智のプレーオフ3ホール目17番パー3のバーディパット。約7.5メートルをど真ん中から沈めると、右手を力強く握り締めた。
  • 小平がグリーンの外からバーディパットをねじ込んだ!
    【RBCヘリテージ 最終日】

    小平がグリーンの外からバーディパットをねじ込んだ!

     小平智は14番パー3で、ティーショットをグリーン奥に外したが、そこからのバーディパットが完璧だった。ピンを抜いてカップを狙うと、ボールは狙いどおりカップに飛び込んでバーディを奪った。
  • キムがグリーンエッジからバーディパットを決めた!
    【RBCヘリテージ 最終日】

    キムがグリーンエッジからバーディパットを決めた!

     キム・シウは9番パー4で、第2打をグリーンの右サイドに外したが、そこからのバーディパットが見事だった。右から左に曲がるフックラインを読み切ってバーディを奪い、力強いガッツポーズを繰り出した。
  • ポールターがウェッジショットをピンそばにつけてバーディ奪取!
    【RBCヘリテージ 最終日】

    ポールターがウェッジショットをピンそばにつけてバーディ奪取!

     イアン・ポールターは9番パー4で、ピンまで123ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに着地してから転がり、ピンそば1メートル以内に近づいて止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • 小平が勝利「(PGAツアーに)フル参戦できる機会ができて、夢がかないました」
    RBCヘリテージ 最終日

    小平が勝利「(PGAツアーに)フル参戦できる機会ができて、夢がかないました」

     PGAツアーのメンバーシップと、新しいジャケットを一着、クローゼットに追加することになった小平智。優勝後の記者会見で、ある質問が投げかけられたとき、それに対する答えはまったく予期せぬようなものだった。 その質問とは? 「新しいチェックのジャケットはどうですか...
  • 【速報】小平が通算12アンダーまでスコアを伸ばし、PGAツアー初優勝
    RBCヘリテージ 最終日

    【速報】小平が通算12アンダーまでスコアを伸ばし、PGAツアー初優勝

     ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されたRBCヘリテージ。日本人選手は小平智が出場した。小平は6アンダー66(パー71)でプレー。通算12アンダーでキム・シウ(韓国)と並んでプレーオフに進出。3ホール目でバーディを奪い、PGAツアー初優勝を挙げた。 小平は通...

2018.4.15

  • ポールターが単独首位に浮上し、3週間で2度目の勝利を目指す
    RBCヘリテージ 3日目

    ポールターが単独首位に浮上し、3週間で2度目の勝利を目指す

     復活への道をたどるイアン・ポールターが3日目に4アンダー67(パー71)をマーク。後続に1打差の首位で明日、RBCヘリテージの最終日を迎える。優勝すれば3週間で2度目の勝利だ。 4月1日にヒューストン・オープンで目覚ましい優勝を飾る以前、ポールターは5年間、ツ...
  • リーがバンカーショットをカップインさせてバーディフィニッシュ!
    【RBCヘリテージ 3日目】

    リーがバンカーショットをカップインさせてバーディフィニッシュ!

     ダニー・リーは18番パー4で、第2打をグリーン奥のバンカーに打ち込んだが、そこからのリカバリーが見事だった。軽やかに振り抜いてグリーンエッジに着地させると、ボールはピンに向かって転がり、そのままカップインした。
  • デシャンボーが絶妙なタッチでバーディパットを沈めた!
    【RBCヘリテージ 3日目】

    デシャンボーが絶妙なタッチでバーディパットを沈めた!

     ブライソン・デシャンボーは10番パー4で、第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約8メートルあった。このバーディパットを慎重にストロークすると、ボールはしっかりとラインに乗ってカップに転がり落ちた。
  • ジョンソンがアイアンショットをピンそば80センチにつけてバーディ!
    【RBCヘリテージ 3日目】

    ジョンソンがアイアンショットをピンそば80センチにつけてバーディ!

     ダスティン・ジョンソンは18番パー4で、ピンまで191ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからピンに向かって転がり、ピンそば80センチに止まった。このパットを楽々と決めてバーディフィニッシュを果たした。
  • ポールターが通算13アンダー単独首位
    【本日のハイライト】

    ポールターが通算13アンダー単独首位

     イアン・ポールターが4バーディ、ノーボギーの4アンダー67(パー71)でプレー。通算13アンダー単独首位に浮上した。首位と1打差の通算12アンダー2位タイにルーク・リストとキム・シウの2人が続いている。
  • リストがバンカーから鮮やかなチップインバーディを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    リストがバンカーから鮮やかなチップインバーディを決めた!

     RBCヘリテージ3日目のベストショットに選ばれたのは、ルーク・リストの9番パー4のチップインバーディ。第2打をバンカーに打ち込んだが、そこから絶妙なバンカーショットでカップに放り込んだ。
  • 【速報】小平は通算7アンダー12位タイで最終日へ
    RBCヘリテージ 3日目

    【速報】小平は通算7アンダー12位タイで最終日へ

     ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されているRBCヘリテージ。日本人選手は小平智が出場している。小平は1アンダー70(パー71)でプレー。通算7アンダー12位タイとなった。 小平は通算6アンダー13位タイで3日目を迎え、この日も1番ホールからスタート。5番...

2018.4.14

  • スネデカーがスライスラインを読み切ってバーディ奪取!
    【RBCヘリテージ 2日目】

    スネデカーがスライスラインを読み切ってバーディ奪取!

     ブラント・スネデカーは4番パー3で、ティーショットをピンそば5メートルにつけたが、バーディパットはマウンドを越えてから下ってスライスするデリケートなラインだった。このパットを絶妙なタッチでカップに流し込み、バーディを奪った。
  • ポールターのアイアンショットがカップをかすめた!
    【RBCヘリテージ 2日目】

    ポールターのアイアンショットがカップをかすめた!

     イアン・ポールターは18番パー4で、ピンまで152ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからカップをかすめ、ピンそば1.2メートルに止まった。このパットを着実に沈めてバーディを奪った。
  • デシャンボーが首位に浮上「いいヒントをたくさん見つけつつあるんだ」
    RBCヘリテージ 2日目

    デシャンボーが首位に浮上「いいヒントをたくさん見つけつつあるんだ」

     RBCヘリテージ2日目、ブライソン・デシャンボーが自己ベストの7アンダー64(パー71)をマークして、明日からの週末を首位で迎える。 2016年に、ここハーバータウンGLでプロデビューしたデシャンボー。その2年後の今年、自身にとってPGAツアーでのベストスコアをマークし...
  • ジョンソンが左打ちのアプローチをピンそばに寄せてパーセーブ!
    【RBCヘリテージ 2日目】

    ジョンソンが左打ちのアプローチをピンそばに寄せてパーセーブ!

     ダスティン・ジョンソンは7番パー3で、ティーショットをグリーン左の木の根元に外した。右打ちをするのは難しい状況で、左打ちでアプローチを試みると、ボールはピンそば40センチに止まり、楽々とパーセーブを果たした。
  • デシャンボーが通算10アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    デシャンボーが通算10アンダー単独首位に浮上

     ブライソン・デシャンボーが1イーグル、7バーディ、2ボギーの7アンダー64(パー71)でプレー。通算10アンダー単独首位に浮上した。首位と1打差の通算9アンダー2位タイにキム・シウとイアン・ポールターの2人が続いている。
  • ブライアンがグリーンの外からバーディパットをねじ込んだ!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ブライアンがグリーンの外からバーディパットをねじ込んだ!

     RBCヘリテージ2日目のベストショットに選ばれたのは、ウェスリー・ブライアンの12番パー4の第3打。第2打をグリーン奥に外したが、そこから約10メートルのバーディパットをカップにねじ込んだ。
  • 【速報】小平は通算6アンダー13位タイで決勝ラウンド進出
    RBCヘリテージ 2日目

    【速報】小平は通算6アンダー13位タイで決勝ラウンド進出

     ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されているRBCヘリテージ。日本人選手は小平智が出場している。小平は8アンダー63(パー71)でプレー。通算6アンダー13位タイで決勝ラウンド進出を決めた。 小平は2オーバー82位タイで2日目を迎え、この日は1番ホールから...