ニュース

2018.2.21

  • DJがフェードを打つため『M3』を使った
    【ジェネシス・オープン】ギア総まとめ

    DJがフェードを打つため『M3』を使った

     ダスティン・ジョンソンはバッグの中の道具の調整をためらったりはしない。特に、特定のコースセッティングに対応するためにメリットがあると判断したならば躊躇などはしない。セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズで今シーズンをスタートしたときには、テーラー...
  • タイガーは現在フェデックスランク1位のキザーと同組
    【今週はこの組に注目!】ホンダ・クラシック

    タイガーは現在フェデックスランク1位のキザーと同組

     ディフェンディング・チャンピオンのリッキー・ファウラーにとって、そしてジャスティン・トーマス、タイガー・ウッズら“車通勤”できる距離に住んでいる地元の選手たちにとっても、まったくホームゲームの気安さはないはずだ。というのも、PGAナショナル・チャンピオンコー...
  • パーに価値のあるコースでいかに抜け出るか
    【勝負を決めるのはココだ!】ホンダ・クラシック

    パーに価値のあるコースでいかに抜け出るか

     鋭い目を持った人には、今週のホンダ・クラシックの開かれるPGAナショナル・チャンピオンコースが、今までとはほんの少し違うように見えるかもしれない。多くの木々が9月のハリケーン“イルマ”によって倒されたからだ。代わりの木々がすでに植えられているが、あの嵐の痕跡...
  • 大会連覇の期待がかかる、リッキー・ファウラーが1位
    今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

    大会連覇の期待がかかる、リッキー・ファウラーが1位

     昨年のこのトーナメントのタイトル獲得時より、現在のほうが世界ランキングは上だ。現在、世界ランク7位になっている。PGAナショナルでの直近の24ラウンドの平均スコアは69.125。ボギー回避とパー3ホールのスコアで、ツアー1位だ。  ジェネシス・オープンでの9位タイに...
  • ポイントランク1位のキザーは優勝ランク11位に!
    今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

    ポイントランク1位のキザーは優勝ランク11位に!

     フェデックスカップ・ランキング1位のキザーは、この試合には3度目の出場だ。これまでの2回はともに予選通過を果たしている。2016年の第2ラウンドでは64で回った。パーオン率、ショットの近さ、ボギー回避、パー3およびパー4、パー5の平均スコアはすべてPGAツアーで...

2018.2.20

  • “ベア・トラップ”でどう戦うがポイントだ!
    【今週の見どころはここだ!】ホンダ・クラシック

    “ベア・トラップ”でどう戦うがポイントだ!

     PGAナショナル・リゾートに居住するリッキー・ファウラーがタイトルの防衛に戻ってくる。対するのは、並み居る強敵たち。その最前線にはフェデックスカップ王者のジャスティン・トーマス。ロリー・マキロイ、タイガー・ウッズも控えている。  マスターズ・チャンピオンのセ...
  • ニクラウスが仕掛けた3ホールの罠をどう切り抜けるか
    【今週の会場はPGAナショナル】ホンダ・クラシック

    ニクラウスが仕掛けた3ホールの罠をどう切り抜けるか

     PGAナショナル・チャンピオンコース、全長7110ヤード、パー70。メジャートーナメントの開催を念頭に、ジョージ&トム・ファジオが設計した。ラニー・ワドキンスが18番でバーディを奪い、ホセ・マリア・カニザレスを下し、欧州チーム勝利の望みを打ち砕いた1983年のライダー...
  • デイリーのホールインワンが1位(ジェネシス・オープンほか)
    【ショット・オブ・ザ・ウイーク】

    デイリーのホールインワンが1位(ジェネシス・オープンほか)

     先週のベストショットに選ばれたのは、チャブクラシック最終ラウンド16番パー3のジョン・デイリーのホールインワン。ピンまで162ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはグリーンエッジに着地してから転がり、そのままカップインした。
  • ピンが2週連続優勝! バッバ・ワトソンは2013年から同じアイアンを使用中
    【勝者のセッティング】ジェネシス・オープン

    ピンが2週連続優勝! バッバ・ワトソンは2013年から同じアイアンを使用中

     ケタ外れのティショットの飛距離の印象の陰に隠れているが、バッバ・ワトソンが挙げたジェネシス・オープン3勝目へのショートゲームの貢献も見逃せない。  パトリック・カントレーと並んで14番パー3に来たワトソンは、ここで2ストロークのリードを奪った。カントレーが...

2018.2.19

  • ミケルソンがダイナミックなロブショットからバーディ奪取!
    【ジェネシス・オープン 最終日】

    ミケルソンがダイナミックなロブショットからバーディ奪取!

     フィル・ミケルソンは1オンが狙える10番パー4で、ティーショットを左ラフに外したが、そこからのリカバリーが見事だった。第2打のロブショットはわずかにグリーンをこぼれたものの、そこからの第3打をカップインさせてバーディを奪った。
  • ワトソンが通算12アンダーで勝利
    【本日のハイライト】

    ワトソンが通算12アンダーで勝利

     バッバ・ワトソンが5バーディ、3ボギーの2アンダー69(パー71)でプレー。通算12アンダーで勝利を手にした。首位と2打差の通算10アンダー2位タイに、ケビン・ナとトニー・フィナウの2人が並んだ。
  • ワトソンがバンカーからチップインバーディを決めた!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ワトソンがバンカーからチップインバーディを決めた!

     ジェネシス・オープン最終日のベストショットに選ばれたのは、バッバ・ワトソンの14番パー3の第2打。ティーショットをグリーン左サイドのバンカーに打ち込んだが、そこからのバンカーショットをカップに放り込んで左の拳を握り締めた。
  • ジョンソンがティーショットをピンそば60センチにつけてバーディ!
    【ジェネシス・オープン 最終日】

    ジョンソンがティーショットをピンそば60センチにつけてバーディ!

     ダスティン・ジョンソンは6番パー3で、ピンまで204ヤードのティーショットを鋭く振り抜くと、ボールはグリーンに着地してから転がり、ピンそば60センチまで近づいて止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。
  • トーマスが約7メートルのバーディパットを際どく決めた!
    【ジェネシス・オープン 最終日】

    トーマスが約7メートルのバーディパットを際どく決めた!

     ジャスティン・トーマスは8番パー4で、第2打をグリーンに乗せ、カップまで約7メートルのバーディパットを狙った。右から左に曲がるフックラインだったが、カップの右サイドから回り込むようにカップに沈んだ。
  • ワトソンが勝利「ずっと前から通算10勝を目標にしてきたんだ」
    ジェネシス・オープン 最終日

    ワトソンが勝利「ずっと前から通算10勝を目標にしてきたんだ」

     バッバ・ワトソンは最終日、他の上位陣がボギーを重ねる中で、2つの貴重なパーパットを決めて優勢に立った。その後、14番パー3で第2打のバンカーショットをカップインさせてバーディを奪い、後続との差を広げた。  ワトソンは5バーディ、3ボギーの2アンダー69(パー7...
  • 【速報】ワトソンが通算12アンダーで勝利
    ジェネシス・オープン 最終日

    【速報】ワトソンが通算12アンダーで勝利

     パシフィックパリセーズ(カリフォルニア州)で開催されたジェネシス・オープン。日本人選手は出場しなかった。バッバ・ワトソン(米国)が通算12アンダーまでスコアを伸ばし、勝利を手にした。 ワトソンは通算10アンダー単独首位で最終日を迎え、この日も1番ホールからス...

2018.2.18

  • ワトソンが単独首位「思い描いていたとおり、いい方向に向かっている」
    ジェネシス・オープン 3日目

    ワトソンが単独首位「思い描いていたとおり、いい方向に向かっている」

     バッバ・ワトソンは3日目、1番パー5で第2打をピンそば約45センチに寄せてイーグルを奪い、幸先のいいスタートを切った。6番パー3ではチップインバーディを決めた。ボールを自由自在に操り、6アンダー65(パー71)でホールアウト。2位と1打差の通算10アンダー単独首...
  • ハーンが距離の短い10番パー4でイーグル奪取!
    【ジェネシス・オープン 3日目】

    ハーンが距離の短い10番パー4でイーグル奪取!

     ジェームズ・ハーンは287ヤードと1オンを狙わせるセッティングの10番パー4で、ティーショットをグリーン手前まで運んだ。第2打はピンまで約10メートルだったが、これをパターで転がしてカップにねじ込み、イーグルを奪った。
  • ケビン・ナがバンカーからチップインバーディを決めた!
    【ジェネシス・オープン 3日目】

    ケビン・ナがバンカーからチップインバーディを決めた!

     ケビン・ナは14番パー3で、ティーショットをグリーン右手前のバンカーに落としたが、そこからのリカバリーショットが完璧だった。軽やかにボールを打ち出すと、ピンの右サイドから回り込むようにカップに転がり落ち、バーディを奪った。
  • カントレーが15メートルを超えるロングパットを決めてバーディフィニッシュ!
    【ジェネシス・オープン 3日目】

    カントレーが15メートルを超えるロングパットを決めてバーディフィニッシュ!

     パトリック・カントレーは18番パー4で、第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約16.5メートルあった。簡単に入るパットではなかったが、力強いストロークで打ち出すと、ボールは滑らかに転がってカップに飛び込んだ。
  • ワトソンが通算10アンダー単独首位に浮上
    【本日のハイライト】

    ワトソンが通算10アンダー単独首位に浮上

     バッバ・ワトソンが1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー65(パー71)でプレー。通算10アンダー単独首位に浮上した。首位と1打差の通算9アンダー2位にパトリック・カントレーが続いている。
  • ファサワーのショットがピンを直撃してからカップインしてイーグル!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ファサワーのショットがピンを直撃してからカップインしてイーグル!

     ジェネシス・オープン3日目のベストショットに選ばれたのは、デレク・ファサワーの3番パー4の第2打。ピンまで118ヤードのショットを振り抜くと、ボールはピンに直撃して真下に落ち、そのままカップイン。イーグルを奪った。
  • 【速報】ワトソンが通算10アンダー単独首位に浮上
    ジェネシス・オープン 3日目

    【速報】ワトソンが通算10アンダー単独首位に浮上

     パシフィックパリセーズ(カリフォルニア州)で開催されているジェネシス・オープン。日本人選手は出場していない。バッバ・ワトソン(米国)が通算10アンダー単独首位に浮上した。 ワトソンは通算4アンダー6位タイで3日目を迎え、この日は1番ホールからスタート。1番...

2018.2.17

  • マクドウェルが暫定首位タイ「ボクは地面が固いコースに強いんだ」
    ジェネシス・オープン 2日目

    マクドウェルが暫定首位タイ「ボクは地面が固いコースに強いんだ」

     グレーム・マクドウェルは今週、英国のスポーツ衛星テレビ局スカイスポーツのインタビューを受けた。放映中、リビエラCCでのこれまでの成績が画面に映し出された。「いい気持ちはしなかった。テレビのスイッチを切ってくれ、って感じだったよ」(マクドウェル)  マクドウ...
  • ウッズが絶妙なタッチでバーディパットを決めた!
    【ジェネシス・オープン 2日目】

    ウッズが絶妙なタッチでバーディパットを決めた!

     タイガー・ウッズは6番パー4で、第2打をピンそば約6メートルのバーディチャンスにつけた。このパットを丁寧にストロークすると、ボールはカップに向かって真っすぐ転がり、そのままカップに吸い込まれた。
  • スコットが25メートル近い超ロングパットを決めてイーグル!
    【ジェネシス・オープン 2日目】

    スコットが25メートル近い超ロングパットを決めてイーグル!

     アダム・スコットは1番パー5で2オンに成功したが、カップまでの距離は25メートル近くあった。2パットのバーディでも十分な場面だったが、イーグルパットを強めにストロークすると、ボールはカップに向かって転がり、そのまま吸い込まれた。
  • ジョンソンがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!
    【ジェネシス・オープン 2日目】

    ジョンソンがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!

     ダスティン・ジョンソンは18番パー4で、第2打をグリーン左サイドのラフに外したが、そこからのリカバリーが見事だった。軽やかなチップショットでグリーンエッジに落とすと、ボールはグリーンを転がってピンに当たり、カップに飛び込んだ。
  • カントレー、マクドウェル、ソーンダースの3人が暫定首位タイ
    【本日のハイライト】

    カントレー、マクドウェル、ソーンダースの3人が暫定首位タイ

     大会2日目も日没サスペンデッドとなった。パトリック・カントレー、グレーム・マクドウェル、サム・ソーンダースが通算7アンダー暫定首位タイ。カントレーとマクドウェルは第2ラウンドをホールアウトし、ソーンダースは15ホール終了時点のスコア。
  • カントレーのティーショットがホールインワン寸前!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    カントレーのティーショットがホールインワン寸前!

     ジェネシス・オープン2日目のベストショットに選ばれたのは、パトリック・カントレーの6番パー3の第1打。ピンまで172ヤードのティーショットをグリーン奥まで運ぶと、ボールは傾斜を下り、カップに触れてからピンそば40センチに止まった。
  • 【速報】カントレー、マクドウェル、ソーンダースが通算7アンダー暫定首位タイ
    ジェネシス・オープン 2日目

    【速報】カントレー、マクドウェル、ソーンダースが通算7アンダー暫定首位タイ

     パシフィックパリセーズ(カリフォルニア州)で開催されているジェネシス・オープン。日本人選手は出場していない。大会2日目も日没のためサスペンデッドとなった。  パトリック・カントレー(米国)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、サム・ソーンダース(米...

2018.2.16

  • 12年ぶりにリビエラに戻ったタイガー・ウッズ
    WEEKLY TOUR REPORT Vol.98

    12年ぶりにリビエラに戻ったタイガー・ウッズ

     2月13日の火曜日早朝、リビエラCCにおいてタイガー・ウッズの姿が12年ぶりに見られた。  ジェネシス・オープン(2月15日~18日/カリフォルニア州)の開幕を2日後に控えた公式練習日、ウッズはジャスティン・トーマス、ブライソン・デシャンボーとともに、バックナインを...
  • カントレーが暫定首位タイ「このコースはよく知っているんだ」
    ジェネシス・オープン 初日

    カントレーが暫定首位タイ「このコースはよく知っているんだ」

     リビエラCCから約64キロ離れた街で育ち、10代のころに初めてこのコースでプレーした選手が初日、首位タイに立った。彼は腰の故障でしばらくゴルフをプレーしていなかったが、幸先のよいスタートを切った。 彼の名前はパトリック・カントレー。タイガー・ウッズではない。ウ...
  • ウッズがウェッジショットをピンそばにつけて“おはようバーディ”!
    【ジェネシス・オープン 初日】

    ウッズがウェッジショットをピンそばにつけて“おはようバーディ”!

     タイガー・ウッズはこの日、10番スタート。ティーショットをフェアウェイに運び、ピンまで87ヤードの第2打を力強く振り抜くと、ボールはピンそば2.5メートルに止まった。このパットをしっかりとカップに沈め、バーディ発進を果たした。
  • スピースがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!
    【ジェネシス・オープン 初日】

    スピースがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!

     ジョーダン・スピースは5番パー4で、第2打をグリーン右サイドのラフに外したが、そこからのリカバリーが完璧だった。軽やかなチップショットでグリーンに落とすと、ボールはそこから下り傾斜を転がり、ピンに当たってカップインした。
  • マキロイが絶妙なバンカーショットでチップインバーディ!
    【ジェネシス・オープン 初日】

    マキロイが絶妙なバンカーショットでチップインバーディ!

     ロリー・マキロイは10番パー4で、第2打をグリーン右奥のバンカーに打ち込んだが、そこからのバンカーショットが絶妙だった。ピンの左サイドを目がけて打ち出すと、ボールはそこから右方向に転がり、そのままカップに飛び込んだ。
  • カントレーとフィナウが5アンダー暫定首位タイ
    【本日のハイライト】

    カントレーとフィナウが5アンダー暫定首位タイ

     大会初日は日没サスペンデッドとなった。パトリック・カントレーとトニー・フィナウが5アンダー暫定首位タイ。首位と1打差の4アンダー暫定3位タイに、トム・ホウグ、ドミニク・ボゼリ、サム・ソーンダースの3人が並んだ。
  • ワトソンがホールインワン寸前のスーパーショット!
    【ショット・オブ・ザ・デイ】

    ワトソンがホールインワン寸前のスーパーショット!

     ジェネシス・オープン初日のベストショットに選ばれたのは、バッバ・ワトソンの6番パー3の第1打。ピンまで181ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからサイドスピンがかかり、ピンそば10センチまで近づいて止まった。
  • 【速報】カントレーとフィナウが5アンダー暫定首位タイ
    ジェネシス・オープン 初日

    【速報】カントレーとフィナウが5アンダー暫定首位タイ

     パシフィックパリセーズ(カリフォルニア州)で開幕したジェネシス・オープン。日本人選手は出場していない。大会初日は日没のため12選手がホールアウトできず、サスペンデッドとなった。  パトリック・カントレー(米国)とトニー・フィナウ(米国)が5アンダー66(パー7...

2018.2.15

  • ウッドランドは440ccのドライバーで勝利!
    【AT&Tペブルビーチ・プロアマ】ギア総まとめ

    ウッドランドは440ccのドライバーで勝利!

     うまくいっている射手は、「狙いは小さく、失敗も小さく」という格言を活かしている。ゲーリー・ウッドランドの直近の成功は、ドライバーでこれと同じことが当てはまったようだ。  ほとんどのプロたちは道具メーカーがスタンダードとするようになった460ccのドライバーヘッ...
  • クーチャーがブリヂストンとの用品契約を更新!
    【ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン】ギア総まとめ

    クーチャーがブリヂストンとの用品契約を更新!

     マット・クーチャーは2000年にプロ転向したときにブリヂストンとの用具契約をした。それからすでに20年近くたとうとしているが、クーチャーはまだ同社の道具を使い続けている。今回、さらに延長する合意がもたれたため、両者のパートナーシップは20年の節目を迎えることにな...
  • 昨年同様、マスターズへ向けてDJが上り調子で優勝ランク1位
    今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

    昨年同様、マスターズへ向けてDJが上り調子で優勝ランク1位

     昨年5ストローク差で勝利し、このトーナメントの通算獲得賞金額1位。10度の出場で、トップ10フィニッシュが7度あり、そのうちの6度はトップ4。先週のペブルビーチでは2位タイだった。  ショットの調子は今ひとつだったとしても、コースマネジメントでスコアをつくる...
  • ジャスティン・トーマスは優勝候補ランク11位に
    今週、勝つのはこの選手だ!【前編】

    ジャスティン・トーマスは優勝候補ランク11位に

     目標はより安定度の高いプレーだと語ったときのトーマスは、トップ25フィニッシュを続けていることに満足していないようだった。だが、すでにそのレベルを維持してきているのだ。直近の9ラウンドのうちの8ラウンドは70打未満で回っている。  近年のリビエラで2014年と201...
  • いかにやさしいラインにつけられるかが問われ続ける
    【勝負を決めるのはココだ!】ジェネシス・オープン

    いかにやさしいラインにつけられるかが問われ続ける

     カリフォルニア州パシフィックパリセードで歴史を紡いできたコースは、ジェネシス・オープンの92回の歴史のほとんどを開催してきた。1973年以降は2回の例外を除き、すべての年を開催してきた。  にもかかわらず、全米アマチュア選手権については2017年までホストすること...
  • ウッズと同組なのは、トーマスとマキロイ
    【今週はこの組に注目!】ジェネシス・オープン

    ウッズと同組なのは、トーマスとマキロイ

     ハリウッドにほど近い伝統のリビエラCCにスターたちが集まるトーナメントの週が今年もやってきた。  今週は1人1人が注目すべき存在といえる。タイガー・ウッズ、ロリー・マキロイ、ジャスティン・トーマス、フィル・ミケルソン、ダスティン・ジョンソン、そしてジョーダ...
  • ミケルソンが技ありのアプローチでバーディを奪った!
    【AT&Tペブルビーチ・プロアマ 最終日】

    ミケルソンが技ありのアプローチでバーディを奪った!

     フィル・ミケルソンは14番パー5で、2オンを狙った第2打をグリーン左サイドのラフに外したが、そこからのアプローチが見事だった。ボールを高々と打ち上げてピンそばに止めると、このパットを危なげなく流し込んでバーディを奪った。
  • ポッターJr.が絶妙な距離感のアプローチでバーディ奪取!
    【AT&Tペブルビーチ・プロアマ 最終日】

    ポッターJr.が絶妙な距離感のアプローチでバーディ奪取!

     テッド・ポッターJr.は6番パー5で、ピンまで34ヤードの第3打を軽やかに振り抜くと、ボールはグリーンに着地してからピンに向かって転がり、ピン奥1メートルに止まった。このパットを着実に沈めてバーディを奪った。