【今週の見どころはここだ!】ジョンディア・クラシック

前々週優勝のモリナリが翌週の全英オープン出場権を狙う

2018.7.11 14:15
2週前に優勝したモリナリは、現時点で全英オープンの出場権を保持していない Photo by Sam Greenwood/Getty Images

PGAツアー第37戦 ジョンディア・クラシック/イリノイ州 TPCディアラン

【注目の選手】昨年優勝のデシャンボーの連覇はなるか?

 今週はアイオワ州とイリノイ州の州境にまたがるクアッドシティで毎年全英オープンの直前に開かれるトーナメントだ。ブライソン・デシャンボーは、自身初のディフェンディング・チャンピオンとしての役割を果たす。フランチェスコ・モリナリは出場試合における連続優勝をなんとかつかみとり、今年3番目のメジャーへの最後の出場権の獲得を目指す。

MORE:▶スポーツ観るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 スティーブ・ストリッカーはPGAツアーで最後の3連覇を果たした選手だが、その偉業は2009-11年のこのトーナメントで達成したものだ。もちろん彼は今年、17回目の出場を果たす。この回数は、2012年大会のチャンピオンにして大会理事も務めるザック・ジョンソンに並ぶものだ。

 クイッケン・ローンズ・ナショナルで優勝したモリナリと、メモリアル・トーナメントで勝ったデシャンボーも含め、7人の今季優勝者が出場する。また、フェデックス・ランキングでみれば、上位25名から6人が出場する。

 デービス・ラブⅢが5月以降初めてのPGAツアー出場を果たす。彼はシニアツアーにおいては、最近全米シニア・オープンで10位タイになったばかりだ。息子のドルー・ラブも招待出場する予定だ。

 プロデビュー戦とした全米オープンで20位タイになったディラン・メイヤー、そしてチリの10代、ホアキン・ニーマンら、次世代のスター候補も出場する。

 また、2018年に大学ゴルフ界で優秀な成績を挙げて表彰され、現在プロに転向した2人が出場する。1人は全米アマチュア選手権で2位となり、ホーガン・アワードを受賞したテキサス大のダグ・ギム。もう1人はオレゴン大のノーマン・ジョンで、ニクラウス・アワードとハスキンス・アワードを受賞している。