ミリタリー・トリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー 最終日

ナが7年ぶりのツアー2勝目「またそのときが来るかどうか分からなかった」

2018.7.9 10:39
ケビン・ナが6アンダー64(パー70)でプレーし、通算19アンダーで勝利を手にした Photo by Rob Carr/Getty Images

PGAツアー第36戦 ミリタリー・トリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー/ウエストバージニア州 ジ・オールド・ホワイトTPC

善戦続きだった34歳が待望のツアー2勝目

 パターが冴えて絶好調の波に乗ったケビン・ナが、7年近くにも及んだツアーで勝てない年月に終止符を打った。

MORE:ミリタリー・トリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤーの最新スコアはここをクリック!

 ミリタリー・トリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤーの最終日、ナは6アンダー64(パー70)でプレーし、5打差で優勝を決めた。

 ナは現在34歳。2011年10月のジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズ・ホスピタル for チルドレンが、これまで唯一のツアー優勝だった。

「またそのときが来るかどうか分からなかった。遅かれ早かれ、そうなるようにとは願ってはいたけどね」とナは話す。

「何度も近づいて、そして何度も失敗してきた」

 前回の優勝以来、トップ10フィニッシュは30回以上を数え、今年初頭には再優勝目前かというような兆候もあった。

 2月のジェネシス・オープンは、優勝したバッバ・ワトソンに2打差の2位タイ。そして5月のフォートワース招待は、最終日に61とコース記録に並ぶスコアを出し、4位でフィニッシュした。