WGC-ブリヂストン招待 最終日

【速報】松山は通算1オーバー39位タイでフィニッシュ

2018.8.6 14:06
松山英樹は2オーバー72(パー70)とスコアを落とし、通算1オーバー39位タイだった Photo by Sam Greenwood/Getty Images

PGAツアー第42戦 WGC-ブリヂストン招待/オハイオ州 ファイアーストーンCC

 アクロン(オハイオ州)で開催されたWGC-ブリヂストン招待。日本人選手は前年覇者の松山英樹、小平智、時松隆光、市原弘大の4人が出場した。松山と時松は通算1オーバー39位タイ、小平は通算7オーバー63位タイ、市原は通算13オーバー69位タイで今大会を終えた。

MORE:WGC-ブリヂストン招待の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算1アンダー36位タイで最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。2番パー5で2オンに成功してイーグルを奪い、3番パー4と5番パー3でもバーディを加えた。ところが、6番パー4でダブルボギー、8番パー4でボギーを叩き、前半を1アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4、13番パー4、14番パー4でボギー。バーディは1つも奪えなかった。

 結局、この日のスコアは1イーグル、2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの2オーバー72(パー70)。通算1オーバー39位タイでフィニッシュした。

 小平は通算3オーバー61位タイで最終日を迎え、2バーディ、6ボギーの4オーバー74でプレー。通算7オーバー63位タイだった。

 時松は通算イーブンパー43位タイで最終日を迎え、3バーディ、4ボギーの1オーバー71でプレー。通算1オーバー39位タイだった。

 市原は通算15オーバー71位で最終日を迎え、3バーディ、1ボギーの2アンダー68でプレー。通算13オーバー69位タイだった。

記事検索