セーフウェイ・オープン 3日目

スネデカーが首位をキープ「質の高いショットを打つことができた」

2018.10.7 12:57
ブラント・スネデカーが通算16アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位をキープした Photo by Robert Laberge/Getty Images

PGAツアー第1戦 セーフウェイ・オープン/カリフォルニア州 シルベラードCC

後続に3打差をつけ、ツアー10勝目に王手

 シーズン初戦のセーフウェイ・オープン3日目、ブラント・スネデカーが上がり3ホールで連続バーディを奪い、通算16アンダー単独首位で明日の最終日を迎える。

MORE:セーフウェイ・オープンの最新スコアはここをクリック!

 風に見舞われたシルベラードCCのノースコースで、スネデカーは3アンダー69をマークし、通算16アンダー200ストロークに到達した。

 スネデカーは次のように話す。

「必要な場面でギアを上げて、質の高いショットを打つことができた。自分が誇らしいよ。これで少しばかり余裕を持って明日を迎えられる」

「明日は今日よりもさらに厳しいコンディションになるらしいから、すごく重要だ。最後の数ホールに入ってきたとき、すべてのショットが非常に大事になってくる」

 スネデカーは8月、ウィンダム選手権初日に59を打ち立て、ツアー9度目の優勝を手にしている。

「今日はタフな1日だった。後半の12~13ホールくらいで風が強くなった」とスネデカーは語る。

「でも、最後の3ホールはバーディホールだと知っていたから、焦らずにいいプレーができた」

記事検索