セーフウェイ・オープン 最終日

【速報】ツエーがプレーオフを制してツアー初優勝

2018.10.8 13:48
ケビン・ツエーが通算14アンダーで3人が並んだプレーオフを制し、ツアー初優勝を挙げた Photo by Marianna Massey/Getty Images

PGAツアー第1戦 セーフウェイ・オープン/カリフォルニア州 シルベラードCC

 ナパ(カリフォルニア州)で開催された2018-2019シーズン初戦のセーフウェイ・オープン。日本人選手は出場しなかった。優勝したのはケビン・ツエー(米国)。通算14アンダーで3人が並んだプレーオフを制し、ツアー初優勝を手にした。

MORE:セーフウェイ・オープンの最新スコアはここをクリック!

 ツエーは首位と3打差の通算13アンダー2位で最終日を迎えた。2番パー3でボギーが先行し、4番パー4でもボギーが続いたが、6番パー4と8番パー4でバーディを取り返し、前半をイーブンパーで折り返した。

 すると、通算16アンダー単独首位で最終日を迎えたブラント・スネデカー(米国)が、10番パー4から12番パー4まで3連続ボギーで失速した。

 その後、最終組の4組前でプレーしていたライアン・ムーア(米国)が5アンダー67(パー72)でホールアウトし、通算14アンダーでフィニッシュした。

 最終組をプレーしていたツエーとスネデカーは、ツエーが通算13アンダー、スネデカーは通算14アンダーで最終18番パー5を迎えた。

 ツエーは2オン2パットのバーディで追いつき、スネデカーはバーディを奪えず、3人のプレーオフに突入した。

記事検索