【今週の見どころはここだ!】CIMBクラシック

連覇が続いてきたトーナメントだが、今年はどうなる?

2018.10.9 10:08
2015年と2016年にこの大会を2連覇しているジャスティン・トーマス(左)も出場する Photo by Ben Jared/PGA TOUR

PGAツアー第2戦 CIMBクラシック/マレーシア TPCクアラルンプール

【注目の選手】マレーシアを得意とするジャスティン・トーマス

 マレーシアで優勝2回の経験があり、先日ライダーカップも初めて経験したジャスティン・トーマス。そのライダーカップの勝者側の一員だったポール・ケーシーなどの面々が、新シーズンを迎えたPGAツアー恒例の、3週間のアジア連戦の初戦に出場する。

MORE:▶スポーツ見るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 先月のツアー選手権まで進出していたのは、フェデックスカップ・プレーオフでトップ3フィニッシュを3つそろえたビリー・ホーシェル、BMW選手権勝者のキーガン・ブラッドリーらを含めた8人だ。

 そして地元アジアの期待は、松山英樹が欠場したこともあり、タイのキラデク・アフィバーンラトに重くのしかかることになった。

 レギュラーシーズン最終戦となるウィンダム選手権で優勝したブラント・スネデカーも出場。トーマス、ホーシェルも加え、3人の歴代フェデックスカップ・チャンピオンがそろうわけだ。

 スネデカーと、このCIMBクラシックを2度制しているライアン・ムーアを含めた30人は、開幕戦のセーフウェイ・オープンからの連戦となる。

 また、今回の出場者の中には、7人のメジャー勝者もいる。世界ゴルフ殿堂入りしたアーニー・エルス、デービス・ラブⅢらだ。

 リバティナショナルGCで昨年開催されたプレジデンツカップに、世界選抜側で出場した選手も、マーク・リーシュマンら5人が出場する。

 アジアンツアーのランキング上位者と地元の特別枠として10席がキープされ、マレーシアのプロ、キム・レウン・クワンらが出場する。

記事検索