【今週はこの組に注目!】CIMBクラシック

小平智もシーズン・イン

2018.10.11 12:08
先週の最終日バックナインのリベンジを狙うブラント・スネデカー Photo by Robert Laberge/Getty Images

ブラント・スネデカー(2位タイ)

ポール・ケーシー(84位タイ)

マーク・リーシュマン(84位タイ)

 スネデカーは先週の最終ラウンドのバックナインで、見ていて胸が痛むほどの失速を見せた。だが、マレーシアの熱気が、彼の負けじ魂をヒートアップさせるに違いない。

 ケーシーはライダーカップで欧州チームを勝利に導く活躍を見せた。昨シーズンのバルスパー選手権でも勝利した。彼の時代はまだ終わっていないことを示している。

 リーシュマンは華々しい活躍を見せた2016-2017シーズンに続いて、2017-2018シーズンでも堅実なパフォーマンスを見せ続けたものの、未勝利に終わった。ギアを再び入れ直し、新シーズンに臨んでいる。

初 日:1番スタート午前9時50分(日本時間 木曜午前10時50分)

2日目:10番スタート午前8時40分(日本時間 金曜午前9時40分)

ケビン・ツエー(1位)

ビリー・ホーシェル(84位タイ)

キム・シウ(84位タイ)

 先週のセーフウェイ・オープンでツアー初優勝したツエーは今、最高に乗っている存在。

 ホーシェルは最愛のフロリダ・ゲーターズ(フロリダ大学のアメリカンフットボールチーム)が躍進を見せているのと歩みを同じくして、新しいシーズンをスタートダッシュしようともくろんでいる。

 2017年プレーヤーズ選手権勝者であるキムも、やはり地元アジアでスタートダッシュし、昨年の55位よりはるか上のフェデックスカップ・ランキングを目指す。

初 日:10番スタート午前8時40分(日本時間 木曜午前9時40分)

2日目:1番スタート午前9時40分(日本時間 金曜午前10時40分)

記事検索