CIMBクラシック 初日

バーグーンが首位「ショットもパターも絶好調だった」

2018.10.11 20:19
ジャスティン・トーマスも首位と3打差の6アンダー6位タイと好位置につけている Photo by Yong Teck Lim/Getty Images

 ジャスティン・トーマスは上がりの5ホールで4つのバーディを奪って終盤に追い上げ、6アンダー66でホールアウト。首位と3打差の6位タイで2日目を迎える。

 6位タイには、ほかに2012年大会の覇者であるニック・ワトニー、ケビン・チャッペル、ポール・ケーシーら8人が並んだ。

「このコースでは、毎日コンスタントに好スコアをキープするか、少なくとも1日は今日のようなロースコアをマークしなければ、ボクは優勝できないだろう」(トーマス)

「調子がベストではないので、6アンダーでプレーできたのは大きい。(終盤までは)いくつかのホールで好機を逃した。しかし、最後の5ホールで浮上のきっかけをつかむことができ、少なくともいい結果を残すことができた」(トーマス)

記事検索