【今週の見どころはここだ!】マヤコバ・ゴルフ・クラシック

若手が注目を浴びる中、30代以上が優勝してきた大会

2018.11.5 18:31
CIMBクラシックで5位になったアブラハム・アンサーが母国での優勝を狙う Photo by Stanley Chou/Getty Images

PGAツアー第7戦 マヤコバ・ゴルフ・クラシック/メキシコ エル・カマレオンGC

【注目の選手】注目の新人の1人、アンサーが地元で飛躍するか?

 パットン・キザーが昨年獲得した初めてのタイトルの連覇を狙い、2位だったリッキー・ファウラーは昨年よりも1つ上の成績を狙っている。

 今週はメキシコのビーチリゾート・マヤで開催される、年末年始の中断まであと2戦というタイミングのトーナメントである。

 ジョーダン・スピースは今週もまた、2015年以来となる秋のシーズンの転戦を続け、ユカタン半島にやってくる。

 トニー・フィナウは3回目の出場。彼らがそろうことで、世界ランキング上位15名から3人が出場することになる。

MORE:▶スポーツ見るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 ルーキーイヤーのわずか2戦目にして、サンダーソンファームズ選手権を制したキャメロン・チャンプが、トロフィーケースにもう1つの栄冠を追加する機会を得ている。彼は昨年、予選落ちしたものの、スポンサー推薦を得てマヤコバを経験している。

 昨年のウェブドット・コムツアーのレギュラーシーズンのランキングによるシード獲得選手と、同ツアーのツアーファイナルでそれを獲得した選手が30名出場する。その代表は、同ツアー全体の賞金王、イム・ソンジェである。

 クリス・ストラウドは、マヤコバでの連続出場記録をさらに更新する。マヤコバでの全12大会でプレーするただ1人の選手である。

 パドレイグ・ハリントンは、欧州ツアーのレース・トゥ・ドバイのタイトル争いに敗れた今、2017-2018レギュラーシーズン以来初めてのPGAツアー参戦を果たす。

 昨年の大会では9位タイ、そして先月マレーシアで開催されたCIMBクラシックで5位となったアブラハム・アンサーをはじめとして7人のメキシコ人選手が出場する。

 そのうちの2人は、近年のウェブドット・コムツアー卒業生であるカルロス・オルティーズとホセ・デ・ヘスス・ロドリゲスだ。

記事検索