【今週はこの組に注目!】マヤコバ・ゴルフ・クラシック

優勝候補の双璧、ファウラーとグリロが同組でプレー

2018.11.7 11:00
本サイトによる優勝候補1位のリッキー・ファウラー(左)と2位のエミリアーノ・グリロ(右)が同組でプレーする Photo by Rob Carr/Getty Images

PGAツアー第7戦 マヤコバ・ゴルフ・クラシック/メキシコ エル・カマレオンGC

 今週のPGAツアーは風光明媚なカリブ海のリゾートで開催されるマヤコバ・ゴルフ・クラシックだ。選手たちはリビエラ・マヤの美しさを楽しみながら、エル・カマレオンGCのタフなコンディションに正確なプレーで立ち向かう。

MORE:▶スポーツ見るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 全長6987ヤードのエル・カマレオンは様々なタイプの挑戦者を受け入れているが、毎年、ドライバー飛距離が短いほうから10番以内にランクインするコースである。

 それが、50歳のフレッド・ファンクが第1回大会で優勝できた理由でもある。昨年は、パットン・キザーがリッキー・ファウラーを1打差でかわした大会だった。

 日本からの出場はない予定。

 それでは今週の注目組を紹介しよう。

 ※( )内は、フェデックスカップ・ランキングの順位。

パットン・キザー(105位)

パット・ペレス(41位)

ジョーダン・スピース(168位)

 キザーは昨年、ここでリッキー・ファウラーを退けて初優勝し、その3戦後のソニーオープン・イン・ハワイで2勝目を挙げた。その勢いで、ツアー選手権まで初めて勝ち進んだ。

 ペレスは2016年にマヤコバで優勝したが、それは2009年以来のツアー優勝だった。今シーズンの彼は3戦して、トップ10が1回ある(CJカップでの7位タイ)。

 スピースは今大会に初出場。秋のシーズンに複数試合に出場するのはキャリア初のことで、先週のシュライナーズでは55位タイに終わっている。

初 日:1番スタート午後0時00分(日本時間 金曜午前2時00分)

2日目:10番スタート午前7時30分(日本時間 金曜午後9時30分)

記事検索