ヒーロー・ワールドチャレンジ 3日目

フィナウが首位に並んだ「パー5でチャンスをしっかりモノにできているよ」

2018.12.2 10:58
トニー・フィナウが5アンダー67(パー72)でプレーし、通算13アンダー首位タイに浮上 Photo by Rob Carr/Getty Images

ヒーロー・ワールドチャレンジ/バハマ アルバニー

3人が首位に並ぶ大混戦

 ヒーロー・ワールドチャレンジのプロアマに参加するまで、アルバニーGCに足を踏み入れたことがなかったトニー・フィナウ。コースに着いた途端、「あること」にすぐに気がついた。

MORE:ヒーロー・ワールドチャレンジの最新スコアはここをクリック!

「いいプレーができているときは、どんなコースでもスコアが伸ばせるという感じがする。パー5が5ホールある、このコースのような場所では、特にそういう感じがするね」とフィナウは話す。

 その5ホールのうち4ホールでバーディを奪ったフィナウ。5アンダー67で首位タイに立った。

 フィナウにはここ2日間、有利な要素が一つあった。フィナウは初日を72としてから、パターのロフトを2度プラスしようと決断。その結果、2日目と3日目は64-67と大きく改善した。

 スコアが伸びたのは、主にパー5のおかげだ。フィナウはこの2日間、パー5だけで9アンダーとしている。

「PGAツアーでは、パー5が2ホールとか3ホールしかないコースでプレーすることが多いから、5ホールあればスコアが出せる機会がさらに増えるわけだ」とフィナウは話す。

「ボクは今回、そのパー5でチャンスをしっかりモノにできているよ」

記事検索