フェデックスカップ、最高の瞬間トップ10

【第1回】 ビル・ハースの驚異の“リカバリー”ウォーターショット!

2017.12.12 9:20
Text by : トム・オルター
PGAツアーの歴史に刻まれた、ビル・ハースのウォーターショット Photo by Ryan Young/PGA TOUR

 PGAツアーの選手が池からショットを打つときには、いつもドラマが生まれている。その後、サドンデスのプレーオフのプレッシャーも加わることになる。ツアー選手権での勝利、そしてフェデックスカップのトロフィーと1000万ドルの賞金を懸けたプレッシャーだ。

 ビル・ハースのアプローチショットがイーストレイクでの17番ホールの左横の池に入ってしまったとき、ハースはハンター・メイハンとの対決に直面していた。メイハンのパーセーブは確実なものであり、ハースにはミラクルショット生み出す以外の選択肢はなかった。彼のショットは水しぶきを上げグリーンに乗せるだけでなく、ホール横に寄った。

 彼の父であり、元PGAツアー選手ジェイ・ハースが見守り、兄弟のジェイJr.がキャディを務める中、ビルは18番ホールをパーとして勝利し、2つのトロフィーを手にした。彼の池からのショットは、ゴルフ界最高のリカバリーショットとして永遠に語られるだろう。