セーフウェイ・オープン 2日目

【速報】ダンカンが通算13アンダー単独首位に浮上

2017.10.7 11:00
前年覇者のブレンダン・スティールが首位と1打差の通算12アンダー2位につけている Photo by Robert Laberge/Getty Images

 首位と1打差の通算12アンダー単独2位に、前年覇者のブレンダン・スティール(米国)がつけている。スティールは7アンダー首位タイで2日目を迎え、5アンダー67でプレーした。

 首位と2打差の通算11アンダー単独3位に、チェッソン・ハドリー(米国)が浮上した。ハドリーはこの日、1イーグル、10バーディ、1ボギーで11アンダー61をマーク。シルベラードCCのコースレコードを樹立した。

 出場選手の中で世界ランキング最上位(30位)のフィル・ミケルソン(米国)は、3アンダー12位タイで2日目を迎え、この日も3アンダー69でプレー。通算6アンダー15位タイにつけている。

 また、今大会では2011年の日本ツアー賞金王ベ・サンムン(韓国)が2年間の兵役を終えてツアー復帰を果たした。1オーバー87位タイからの巻き返しを狙ったが、3オーバー75とスコアを落とした。通算4オーバーで予選落ちとなった。