QBEシュートアウト 初日

ストリッカー/オヘア組が1イーグル、13バーディで15アンダー57をマーク

2017.12.9 11:22
スティーブ・ストリッカー/ショーン・オヘア組が15アンダー単独首位発進(写真はストリッカー) Photo by Andy Lyons/Getty Images

PGAツアー QBEシュートアウト/フロリダ州 ティブロンGC

2009年覇者と2012年覇者のペアが単独首位

 スティーブ・ストリッカー/ショーン・オヘア組は初日、最初の8ホールで7つのバーディを奪うなど猛攻を見せ、15アンダー57の好スコアをマークして首位に立った。バックナインに入ると、10番パー4、11番パー4、13番パー4、14番パー5、15番パー4でバーディを奪い、17番パー5でイーグルを決めた後、18番パー4ではストリッカーがグリーン脇からチップインバーディで締めくくった。

MORE:QBEシュートアウトの最新スコアはここをクリック!

 オヘアがこの大会に出場するのは2度目。前回出場した2012年大会ではケニー・ペリーとペアを組んで優勝している。

 ストリッカーは10年連続で出場しており、2009年にはジェリー・ケリーと組んで優勝カップを手にした。ストリッカーとケリーは昨年の大会を2位でフィニッシュしている。

 PGAツアーで通算4勝を上げているオヘアは、PGAツアーの2016−2017シーズンにトップ10フィニッシュを4回達成している。2017−2018シーズンになって初めて出場したRSMクラシックでは予選通過を逃した。

 ストリッカーは2016−2017シーズンの13試合に出場し、そのうち6試合でトップ25フィニッシュを果たしている。

 ストリッカー/ケリー組は昨年の大会初日、16アンダー56でプレーし、ハリス・イングリッシュ/マット・クーチャー組に1打差をつけて首位に立った。

 この大会で初日に首位または首位タイにつけたチームがそのまま優勝した例は、これまで14回ある。直近では2014年大会で、ジェイソン・デイ/キャメロン・トリンゲール組が初日に首位に立ち、優勝を決めている。