セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 最終日

松山は4位終戦「ホントに良い1週間だった」

2018.1.8 18:52

PGAツアー第9戦 セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ/ハワイ州 カパルアリゾート

 カパルア(ハワイ州)で開催されたセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ。日本人選手は松山英樹が出場した。松山は7アンダー66(パー73)でプレー。通算14アンダー4位タイでフィニッシュした。

――最終日、ノーボギーでスコアを伸ばしたラウンドでした。

松山英樹(以下、松山) そうですね。まあ、ドライバーとパター以外は良かったという感じ。

――惜しいパットがいくつもありました。後半はいい上がり方だった?

松山 そうですね。最後は良かったです。

――しかし、中盤では惜しいパットが続きましたね。

松山 ミスパットもあったし、そうじゃなくてめちゃくちゃ良いパットをして外れたところもあった。それは仕方がないことだと思うので、まあ、ミスパットをしないように、しっかりとこの2週間で状態を上げられるようにしたいと思います。

――イーグル(15番)が今日はようやく決まりました。

松山 そうですね。良かったですね。

――昨日、最終日は大事と言っていました。

松山 まあ、そうですね。良いスコアで回っていると、気分良く次に行ける。次の2週間、すんなりと練習にいけると思うので、そういう意味では良かったなと思います。

――優勝はしなかったが、良い1週間でしたが、満足していますか。

松山 ホントに良い1週間だったと思う。これをしっかりと次にね。ここで見つかった課題を次に活かしたい。

――今年の目標はメジャーで良いプレーをする、ピークを迎えるタイミングかと思います。

松山 そうですね。今、色々と試していることがあって、それを出せたり、出せなかったり……。これをしっかりと仕上げて行くことが大事。まあ、このあとの試合もすごく大事になってくると思う。

――次は2週間後のファーマーズ・インシュアランス・オープンですね?

松山 はい、それに向けてしっかりと練習したいと思います。

記事検索