ソニーオープン・イン・ハワイ 2日目

小平は予選落ち「ティーショットが曲がると、このコースは厳しい」

2018.1.13 17:00
通算10オーバーで予選落ちという結果になった小平智 Photo by Gregory Shamus/Getty Images

PGAツアー第10戦 ソニーオープン・イン・ハワイ/ハワイ州 ワイアラエCC

 ホノルル(ハワイ州)で開幕したソニーオープン・イン・ハワイ。日本人選手は宮里優作、小平智、今平周吾、片岡大育、小鯛竜也の5人が出場している。小平はカットラインの通算2アンダーに届かず、通算10オーバーで予選落ちに終わった。

――厳しい1日でした。

小平智(以下、小平) まあ、このショットじゃ戦えない。ドライバーを楽しみにしていたけれど、まだ微調整が必要かなと思います。ティーショットが曲がると、このコースは厳しい。そこをもうちょっと調整していきたい。

MORE:ソニーオープン・イン・ハワイの最新スコアはここをクリック!

――微調整というのはクラブですか。

小平 ドライバーが割れてから色々と調整してきた。ドライバーを打っていても、あんまり合わないドライバーで練習しているので、他のクラブも調子がおかしくなってきたり……。

――スイングも少しずれてきました?

小平 そうですね。いろいろと考え始めてしまっているので……。まあ、やっぱりドライバーが良くならないとすべてが良くならないので。なかなか厳しいです。これで今のゴルフをし、優勝争いをするというイメージが沸かない。まあ、もう少し、クラブをちゃんと調整していきたい。クラブが悪いのか、自分が悪いのかとなってきているので、ちょっと悩み始めている。早くこれを抜け出したいなと思います。

――このあともまだ試合が続くと思います。次の試合に向けて。

小平 そうですね。次からも結構難しいコースが多いので、ちゃんと(コース)マネージメントし、練習して調整していきたい。

――このまま次戦が行われるシンガポールに向かいますか。

小平 はい。ここから行きます。でも、3番ウッドとかは曲がってないので、しっかりと調整していけばいいかなと思います。

記事検索