AT&Tペブルビーチ・プロアマ 3日目

【速報】ジョンソンが通算14アンダーで首位をキープ

2018.2.11 9:57
ダスティン・ジョンソンが2アンダー70とスコアを伸ばし、通算14アンダーで首位タイをキープした Photo by Warren Little/Getty Images

PGAツアー第14戦 AT&Tペブルビーチ・プロアマ/カリフォルニア州 ペブルビーチ・ゴルフリンクス

 ペブルビーチ(カリフォルニア州)で開催されているAT&Tペブルビーチ・プロアマ。日本人選手は出場していない。今大会はペブルビーチ・ゴルフリンクス、スパイグラスヒル・ゴルフコース、モントレーペニンシュラ・カントリークラブの3コースでプロアマ形式の予選ラウンドを行い、決勝ラウンドをペブルビーチGLで行う。

 大会3日目は世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)とツアー1勝のテッド・ポッターJr.(米国)の2人が通算14アンダーで首位に並んだ。

MORE:AT&Tペブルビーチ・プロアマの最新スコアはここをクリック!

 ジョンソンは通算12アンダー首位タイで3日目を迎え、この日はペブルビーチGLの1番ホールからスタート。2番パー5で2オン1パットのイーグルを奪い、絶好のスタートを切った。3番パー4をボギーとしたが、4番パー4、6番パー5、7番パー3でバーディを加え、前半を4アンダーで折り返した。

 ところが後半に入ると、10番パー4、12番パー3、17番パー3でボギーが続いた。最終18番パー5でバーディを取り返したが、この日のスコアは1イーグル、4バーディ、4ボギーの2アンダー70(パー72)だった。

 ポッターは通算5アンダー23位タイで3日目を迎え、この日はモントレーペニンシュラCCの10番ホールからスタート。10番パー5から13番パー4まで4連続バーディとロケットスタートを切った後、15番パー4でバーディ、16番パー5ではイーグルを奪い、前半を7アンダーで折り返した。

 後半に入っても勢いは止まらず、1番パー4、2番パー4、4番パー4、6番パー5でもバーディを加えた。しかし、8番パー4と9番パー3でボギーを叩いた。この日のスコアは1イーグル、9バーディ、2ボギーの9アンダー62(パー71)だった。