【勝者のセッティング】 AT&Tペブルビーチ・プロアマ

日本ブランドのボールが優勝!

2018.2.13 12:00
先週のブリヂストンに続き、今週はスリクソンのボール契約プロが頂点に立った Photo by Jeff Gross/Getty Images

PGAツアー第14戦 AT&Tペブルビーチ・プロアマ/カリフォルニア州 ペブルビーチ・ゴルフリンクス

 テッド・ポッターJr.が2012年以来となる勝利を、AT&Tペブルビーチ・プロアマで挙げた。現世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、メジャーを5度制しているフィル・ミケルソン、元世界1位のジェイソン・デイらに3ストローク差をつけての優勝だった。

MORE:今なら1カ月間無料視聴可能。プロ野球とMLBを見るなら、DAZN(ダ・ゾーン)に!

 最終ラウンドを最終組でジョンソンと回ったポッターは出だしの1番でボギーをたたいたものの、すぐに続く6ホールで4つのバーディを奪い、ライバルから一歩抜け出した。4つ目のバーディは7番、パー3。グリーンすぐ奥からのアプローチをチップインさせて奪ったもの。使用したクラブはクリーブランド『RTX-3』ロブウエッジだった。

 このホール以降、ポッターはリードを守るプレーに終始。ピンの『G400』ウッドと『iBlade』アイアンを使ってのティショット、フェアウェイからのショットともに、確実なプレーぶりを示して逃げ切った。

 センターシャフトのオデッセイ『White Hot #2』を使ってのグリーン上のプレーもまた、素晴らしいものだった。最終ラウンドで何度も訪れたカギとなるパーセーブを決めることができたのも、第3ラウンドのモントレーペニンシュラCCショアコースでトーナメント記録となる62ストロークをマークしたのも、このパターの威力あってのことだ。