AT&Tペブルビーチ・プロアマ 最終日

ポッターJr.が勝利「ペブルビーチで優勝できたのは本当に信じられないよ」

2018.2.12 14:04
テッド・ポッターJr.が3アンダー69(パー72)でプレーし、通算17アンダーで勝利を手にした Photo by Jeff Gross/Getty Images

PGAツアー第14戦 AT&Tペブルビーチ・プロアマ/カリフォルニア州 ペブルビーチ・ゴルフリンクス

34歳のレフティが足首のケガを克服して復活勝利

 テッド・ポッターJr.は、大舞台で世界の強豪選手たちを凌駕する活躍を見せた。最終日、リードを3打差に広げてツアー2勝目を果たした。

MORE:AT&Tペブルビーチ・プロアマの最新スコアはここをクリック!

 ミニツアーを転戦してきたポッターJr.は、小さな大会で数え切れないくらい何度も優勝しているが、その中には1週間の食事代とガソリン代を稼ぐのがやっとというような、2日間のトーナメントもあった。最大の優勝賞金は3万3000ドル(約355万円)だった。

 ポッターJr. は2度の手術を要した足首の故障のため、2年間戦列を離れていた。1度目の手術で12本のネジと2枚の板を足首に埋め込んだ。2度目はそれらを取り外す手術だった。だが、ケガが完治する保証はなかった。

 ポッターJr. はこの日、これまで約1年間、世界ランキング1位に君臨しているダスティン・ジョンソンと首位タイでスタートした。最終日は、ベテランのフィル・ミケルソンと、元世界ランキング1位のジェイソン・デイの2人がポッターJr.を猛追してきた。

 ポッターJr.はフロリダ州出身の34歳。PGAツアーに出場した直近の83試合では、46試合で予選通過を逃し、トップ10フィニッシュを果たしたのは4試合しかなかった。

 だが、ポッターJr.はそれらの強豪選手たちの追撃を振り切った。表彰式でポッターJr.は、俳優のクリント・イーストウッドと談笑しながら、優勝トロフィーを掲げてポーズを取った。優勝賞金133万2000ドル(約1億4800万円)の小切手と、マスターズ出場権も手に入れた。

「今日の結果には非常に満足しているよ。特に世界ランキング1位の選手と一緒にプレーして勝利できたのはうれしい。ペブルビーチで優勝できたのは本当に信じられないよ」(ポッターJr.)

記事検索