【今週の会場はPGAナショナル】ホンダ・クラシック

ニクラウスが仕掛けた3ホールの罠をどう切り抜けるか

2018.2.20 11:00
毎年2月にフロリダシリーズの皮切りとなるホンダ・クラシック Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

PGAツアー第16戦 ホンダ・クラシック/フロリダ州 PGAナショナル

コース:メジャーを開催するために作られたコース

 PGAナショナル・チャンピオンコース、全長7110ヤード、パー70。メジャートーナメントの開催を念頭に、ジョージ&トム・ファジオが設計した。ラニー・ワドキンスが18番でバーディを奪い、ホセ・マリア・カニザレスを下し、欧州チーム勝利の望みを打ち砕いた1983年のライダーカップの会場として記憶に残る。

 当初の設計で1987年の全米プロゴルフ選手権を開き、ラリー・ネルソンが勝利。その後、1990年にジャック・ニクラウスが再設計を施し、上がりの15番から17番まで油断のならない“ベアトラップ”と呼ばれる3ホールでドラマを演出している。

 このコースは2000年までに全米シニアプロゴルフ選手権を19回開くなど評価を得て、2007年からはホンダ・クラシックの会場となっている。

72ホール記録:

 264ストローク(ジャスティン・レナード/2003年 CCアット・ミラソル・サンセットコースでの記録)

 PGAナショナル・チャンピオンコースでの記録:267ストローク(カミロ・ビジェガス/2010年)

18ホール記録:

 61ストローク(ブライアン・ハーマン/2012年 2日目)

記事検索