ホンダ・クラシック 3日目

リストが通算7アンダー単独首位からツアー初優勝を目指す

2018.2.25 11:31
ルーク・リストが2日連続で4アンダー66(パー70)をマークし、通算7アンダー単独首位 Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

PGAツアー第16戦 ホンダ・クラシック/フロリダ州 PGAナショナル

ツアー未勝利の33歳が104試合目での初優勝を狙う

 最終ホールでバンカーからのバーディを決め、第3ラウンドで4アンダー66(パー70)をマークしたルーク・リストが、後続に1打差の通算7アンダー単独首位に立った。PGAツアー初勝利を目指し、明日の最終日を迎える。

MORE:ホンダ・クラシックの最新スコアはここをクリック!

 リストは17番パー3をボギーとした後、18番パー5ではバンカーから打ち出したボールをタップイン可能な距離にまで近づけてバーディを奪い、ジャスティン・トーマスとウェブ・シンプソンを抑えて首位に立った。

 54ホール終了時点でリストが首位に立ったのは、これで2度目だ。1度目は2016年の秋にミシシッピで行われたサンダーソンファームズ選手権。上海で開催されたWGC-HSBCチャンピオンズと同じ週に行われた大会だ。

 リストはこの日、ラブマークとともに最終組でプレー。PGAツアーでは優勝経験のない2人だが、観客による大騒ぎには巻き込まれずに済んだ。

 ギャラリーのほとんどはタイガー・ウッズについて回っており、この日も最終組が8番ホールに到達した時点で、その場にいたファンは50人にも満たなかった。

 だが、明日は多少違うかもしれない。リストはトーマスとともに最終組で回るからだ。

記事検索