【今週の会場はベイヒルクラブ&ロッジ】アーノルド・パーマー招待

“ザ・キング”が愛し、手塩にかけたコース

2018.3.13 9:00
“アーニーの場所”を示すレジェンドの銅像と記念写真を撮るファンの列は途切れない Photo by Chris Condon/PGA TOUR

PGAツアー第19戦 アーノルド・パーマー招待/フロリダ州 ベイヒルクラブ&ロッジ

コース:フロリダ最高のコースをパーマーがさらに上質に仕上げた

 ベイヒルクラブ&ロッジ。全長7419ヤード、パー72。フロリダ州オーランドの西郊にある。1965年以来、ベイヒルはアーノルド・パーマーのお気に入りの場所となった。パーマーはここを「フロリダの最高のコース」と公言し、ここを購入し、冬の間の拠点とした。PGAツアーの大会が開催されるようになったのは1979年だ。かつてのフロリダ・シトラスオープンがこの「アーニーの場所」に開催地を移した。ディック・ウィルソンが1961年に設計したこのコースを、長年にわたってパーマーが改修をし、素晴らしいコースに仕上げていた。

MORE:今なら1カ月間無料視聴可能。プロ野球とMLBを見るなら、DAZN(ダゾーン)に!

  ベイヒルの上がり3ホールは劇的なフィニッシュを生み出すことで知られている。最も有名なシーンは1990年大会の最終日、18番ホールでロバート・ガメスが7番アイアンのスーパーショットでホールアウトし、グレッグ・ノーマンに逆転優勝した場面だ。

72ホール記録:

 264ストローク(ペイン・スチュワート/1987年)

18ホール記録:

 62ストローク(アンディ・ビーン/1981年 2日目、グレグ・ノーマン/1984年 2日目、アダム・スコット/2014年 初日)