【勝者のセッティング】バルスパー選手権

“アイアン”は契約せず、ケーシーはミズノとボーケイで勝利をつかむ

2018.3.13 6:00
ポール・ケーシーが最終ラウンドで65ストロークをマークし、イニスブルックでの戦いを制した Photo by Michael Reaves/Getty Images

PGAツアー第18戦 バルスパー選手権/フロリダ州 イニスブルックリゾート&GC

 ポール・ケーシーが最終ラウンドを65ストロークで回り、5打差でのスタートから逆転でバルスパー選手権を制した。ケーシーにとってPGAツアーでの2勝目だ。

 これまでナイキとクラブ契約をしていたケーシーだが、2016年の終わりに同社がクラブ事業の終焉を示して以来、フルバッグ契約をせずに過ごしてきている。その代わりにウッド限定の契約をテーラーメイドと、そしてボールの契約をタイトリストと結んだ。

MORE:今なら1カ月間無料視聴可能。プロ野球とMLBを見るなら、DAZN(ダゾーン)に!

 それ以外のクラブについてはまだ契約はしていないが、ケーシーがバッグに入れているのは、どのクラブとも契約していない期間から使っているミズノのアイアンとタイトリストVokey Designの『SM6』ウエッジである。

 このようなミックスされたセットアップを使ってケーシーは昨シーズンのフェデックスカップ・ランキングで11位となり、今シーズンも最初の6トーナメントで5回、トップ25フィニッシュを果たし続け、今回の勝利につなげている。

記事検索