バルスパー選手権 最終日

ケーシーが逆転で2009年以来となるPGAツアー勝利

2018.3.12 12:18
ポール・ケーシーが6アンダー65(パー71)でプレーし、通算10アンダーで逆転優勝した Photo by Michael Reaves/Getty Images

PGAツアー第18戦 バルスパー選手権/フロリダ州 イニスブルックリゾート&GC

イングランド出身の40歳が待望のツアー2勝目

 長年、PGAツアーで優勝から遠ざかっていた選手が、ついに優勝カップを手にした。だが、それは騒がしいファンたちが望んでいたあの選手ではなかった。

MORE:バルスパー選手権の最新スコアはここをクリック!

 ポール・ケーシーは最終日、6アンダー65(パー71)でプレーし、通算10アンダーで優勝した。ケーシーが勝利を知ったのは、ロッカールームのテレビでタイガー・ウッズがホールアウトするのを見たときだった。

 最終日を首位と5打差でスタートしたケーシー。フロントナインを4バーディ、1ボギーで折り返すと、11番パー5から13番パー3の3ホールでバーディを連取し、首位に浮上した。その後はパーセーブを重ね、通算10アンダーでフィニッシュした。

 誰もケーシーを追い越すことはできなかった。ケーシーは2009年のヒューストン・オープン以来9年ぶりの勝利をもぎ取った。

 ケーシーは2009年のヒューストン・オープンで優勝して以降、PGAツアーで132試合に出場している。

 この間、世界では欧州ツアー最高峰の大会であるBMW PGA選手権を含む5勝を挙げてきたが、PGAツアーでは勝ち星がなかった。

 ケーシーは直近3年間のフェデックスカップ・プレーオフで7回、トップ5フィニッシュを果たしている。