RBCヘリテージ 3日目

ポールターが単独首位に浮上し、3週間で2度目の勝利を目指す

2018.4.15 11:22
イアン・ポールターが4アンダー67(パー71)でプレーし、通算13アンダー単独首位 Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

PGAツアー第24戦 RBCヘリテージ/サウスカロライナ州 ハーバータウンGL

イングランド出身の42歳が完全復活か

 復活への道をたどるイアン・ポールターが3日目に4アンダー67(パー71)をマーク。後続に1打差の首位で明日、RBCヘリテージの最終日を迎える。優勝すれば3週間で2度目の勝利だ。

MORE:RBCヘリテージの最新スコアはここをクリック!

 4月1日にヒューストン・オープンで目覚ましい優勝を飾る以前、ポールターは5年間、ツアー優勝から遠ざかっていた。

 それが今、RBCヘリテージで、あと1ラウンド手堅いプレーをすれば、さらなるタイトルを手にすることになるのだ。大げさではなく、ポールターのプレーは、まさに「復活」そのものだ。

 直近の11ラウンド中、60台でプレーしたのは7ラウンド。今シーズン最初の20ラウンドでは、60台が3ラウンドのみだったのと比べると大きな違いだ。

 この日のラウンドにより、ポールターは大会通算で13アンダー200ストロークに到達。1打差の2位で追うのは、キム・シウとルーク・リストの2人だ。

 明日の最終日は、午後に悪天候が見込まれているため、朝7時からスリーサムで行われる。つまり、ポールターと彼を追うファンたちも、早くコースに戻ってこなければいけない、というわけだ。

 ポールターはこの日、フロントナインの5番パー5と6番パー4で連続バーディを奪った後、バックナインの12番パー4と13番パー4で再び連続バーディを奪い、勢いに乗ったままラウンドを終了。

 17番パー3ではティーショットをバンカーに打ち込んだが、2メートル弱のパットを手堅く決めてパーセーブ。背後に灯台を控えた18番パー4では順当にパーセーブし、首位を守った。