RBCヘリテージ 最終日

【速報】小平が通算12アンダーまでスコアを伸ばし、PGAツアー初優勝

2018.4.16 6:34
小平智がキム・シウとのプレーオフを制し、PGAツアー初優勝を挙げた Photo by Tyler Lecka/Getty Images

PGAツアー第24戦 RBCヘリテージ/サウスカロライナ州 ハーバータウンGL

 ヒルトンヘッド(サウスカロライナ州)で開催されたRBCヘリテージ。日本人選手は小平智が出場した。小平は6アンダー66(パー71)でプレー。通算12アンダーでキム・シウ(韓国)と並んでプレーオフに進出。3ホール目でバーディを奪い、PGAツアー初優勝を挙げた。

MORE:RBCヘリテージの最新スコアはここをクリック!

 小平は通算7アンダー12位タイで最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー4、2番パー5、3番パー4で3連続バーディを奪った。7番パー3でもバーディを加えたが、8番パー4をボギーとした。前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4、14番パー3、15番パー5でバーディを加えたが、17番パー3でボギーを叩いた。

 結局、この日のスコアは7バーディ、2ボギーの5アンダー66。通算12アンダーまでスコアを伸ばし、クラブハウスリーダー(ホールアウトした選手の中で一番いいスコア)となった。この時点で首位とは2打差だった。

 その後、最終組のキムがスコアを落とし、同じく通算12アンダーでホールアウト。プレーオフに突入した。そして、プレーオフ3ホール目の17番パー3で小平がバーディを奪い、PGAツアー初優勝を手にした。

記事検索