プレーヤーズ選手権 3日目

シンプソンが通算19アンダーまでスコアを伸ばし、後続に7打差をつけて独走

2018.5.13 12:08
ウェブ・シンプソンが4アンダー68(パー72)でプレーし、通算19アンダーで後続との差を7打に広げた Photo by Jamie Squire/Getty Images

PGAツアー第28戦 プレーヤーズ選手権/フロリダ州 TPCソーグラス

シンプソンが大量リードで最終日へ

 ウェブ・シンプソンは3日目も失速することはなかった。この日も再び見事なショットを見せて、17番パー3のアイランドグリーンもクリア。4アンダー68をマークし、後続に7打差と記録的なリードで首位を保持した。

MORE:プレーヤーズ選手権の最新スコアはここをクリック!

 出だしホールから、ピンそば2.5メートルにつけてバーディを奪うと、11番パー5ではグリーン奥からのバンカーショットがそのままカップイン。予想外のイーグルとなった。

 そして17番パー3のアイランドグリーンも、この日はまったく問題なし。昨日はここでダブルボギーを叩き、コースレコード更新を逃したが、この日はピンそば1メートルにつけてバーディを奪い、見事に攻め落とした。

 3ラウンドを終了し、通算19アンダー197ストローク。これはグレッグ・ノーマンによる54ホールのコースレコードに並ぶスコアだ。ただ、ノーマンの記録は3月の地面が柔らかいコースコンディションの中で出たスコアだった。

 シンプソンは現在、後続に7打差の首位。3日目にこれだけの差をつけて優勝を逃した選手はツアー史上1人もいないという歴史を味方に、32歳のシンプソン、明日の最終日を迎える。