プレーヤーズ選手権 3日目

シンプソンが通算19アンダーまでスコアを伸ばし、後続に7打差をつけて独走

2018.5.13 12:08
ジョーダン・スピースも通算8アンダー9位タイに浮上し、明日はタイガー・ウッズと同組でプレーする Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 ジョーダン・スピースも、2つのボギーを出しながらも7アンダー65をマークし、リーダーボード上部に急浮上。大観衆を朝から沸かせた。

 スピースは10番ホールのティーグラウンドに向かって歩いていく間、パットが入るのを見ることができて、いい感じだと笑顔で話していた。

 そして、それはただのウォームアップに過ぎなかった。この日は18ホール中9ホールでバーディ。そのうちバックナインで奪ったのは、上がり3ホールの連続バーディを含め、6つだった。スコアは7アンダー65だった。

 これにより、2人とも通算8アンダー9位タイまでジャンプアップしたものの、シンプソンとの差は3打縮まったに過ぎず、首位とは11打差と大きく開いている。

 ウッズもスピースも、カットラインぎりぎりで予選を通過したが、明日の最終日は最終組の4組前で一緒にプレーする。

 だが、よほどのことがない限り、明日の主役はシンプソンだ。ノーマンが打ち立てた通算24アンダー264ストロークの記録も十分に射程圏内。

 そして、誰かの相当な猛チャージと、シンプソンからの大いなる「手助け」がない限り、首位の座が代わる可能性は低いだろう。

記事検索