今週、勝つのはこの選手だ!【後編】

地元勝利を待望するスピースが優勝候補1番手

2018.5.16 7:00
地元での優勝を狙い続けるスピースが優勝候補の最上位に挙げられた Photo by David Cannon/Getty Images

PGAツアー第29戦 AT&Tバイロン・ネルソン選手権/テキサス州 トリニティ・フォレストGC

1位:ジョーダン・スピース

 コースが要求する想像力と創造性を与えられた男。パッティングに関して不調だが、勝利に値する力を持つと評価したい。しかも、今回はわずかな選手だけが持つ優位性、つまりこのコースでプレー経験もあるからだ。

2位:ジミー・ウォーカー

 TPCソーグラス(プレーヤーズ選手権)では69-68-70-67。ライム病と診断されて以来のベストフィニッシュを果たした。マスターズ以降の成績は、20位タイ、4位、25位タイ、2位タイ。地元テキサス州出身。パッティングの“フォース”はいまだ健在だ。

MORE:▶スポーツ観るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

3位:マーク・リーシュマン

 風の中でのプレーには定評がある。つまり、テキサス州での戦いでは常に脅威の存在となり得る。今年の成績は、アーノルド・パーマー招待で7位タイ、マスターズで9位。バーディ以上のスコアはPGAツアー8位。