【今週の会場はシネコックヒルズGC】全米オープン

シネコックヒルズはUSGAを設立した5クラブの1つ

2018.6.12 11:10
松山英樹は昨年の大会で2位タイに終わった Photo by Andrew Redington/Getty Images

PGAツアー第33戦 全米オープン/ニューヨーク州 シネコックヒルズGC

コース:1891年設計の6ホールと1931年設計の12ホール

 シネコックヒルズ・ゴルフクラブ、全長7440ヤード、パー70。米国で最も古くに設立された歴史のあるゴルフクラブだ。シネコックヒルズは1891年に設立され、全米ゴルフ協会(USGA)を創設した5クラブの1つである。ロングアイランド・クラブは、1896年の全米オープンの第2回大会を開催したが、2度目の開催は90年後の1986年まで待つこととなった。

MORE:▶スポーツ観るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 次の開催は、シネコックヒルズ100周年を祝う1995年に開かれたが、このオープンに先立ってUSGAのイベントは8回開催されていた。

 現在のコース・レイアウトは1931年のウィリアム・フリンによる12の新しいホールと、チャールズ・ブレア・マクドナルドがつくったオリジナルを改良した6ホールに始まっている。

 シネコックヒルズの堂々としたクラブハウスは1892年に建設されたもので、2年前に大きな修復作業を経ているが、本質的に建設当時と同じままの偉容を誇っている。

72ホール記録:

 268ストローク(ローリー・マキロイ/2011年=コングレッショナルCCで記録)

18ホール記録:

 63ストローク(ジョニー・ミラー/1973年 4日目=オークモントで記録)(トム・ワイスコフ/1980年 1日目=バルタスロルで記録)(ジャック・ニクラウス/1980年 1日目=バルタスロルで記録)(ビジェイ・シン/2003年 2日目=オリンピア・フィールズで記録)(ジャスティン・トーマス/2017年 3日目=エリンヒルズで記録)