全米オープン 3日目

「決して悪いプレーじゃなかった」(ダスティン・ジョンソン)

2018.6.17 14:38
ダスティン・ジョンソンは7オーバー77(パー70)とスコアを落としたが、通算3オーバー首位タイに踏みとどまった Photo by Rob Carr/Getty Images

PGAツアー第33戦 全米オープン/ニューヨーク州 シネコックヒルズGC

 サウサンプトン(ニューヨーク州)で開催されている全米オープン。通算4アンダー単独首位で3日目を迎えたダスティン・ジョンソンは7オーバー77とスコアを落としたが、通算3オーバーで首位を守った。

―― 今日のラウンドと明日に向けての位置は?

ダスティン・ジョンソン(以下、ジョンソン) とてもいい位置につけている。首位なのだから。今日のプレーは決して悪いプレーじゃなかった。7オーバーは普通ならひどいスコアだが、このグリーン、特に午後のグリーンはものすごく難しかった。

MORE:▶スポーツ観るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

―― ショートしていたパットが多かったが、オーバーするのが怖かった?

ジョンソン 今日は6~7回、グリーンから出てしまいそうなパットがあった。でも、これが全米オープン。厳しい戦いのはずだ。1~2カ所は少しやり過ぎだと思ったホールもあったが、他は大丈夫だった。

―― ケプカとは仲のよい友人だが、2人そろって優勝争いをすることは?

ジョンソン ボクたちはすごくいい仲間だ。明日はティーオフして、プレーが終わればまた素晴らしい友人に戻るが、戦っている間は別だ。初日、2日目のようなプレーをして、パットが今日よりも少しよければ勝てると思う。