RSMクラシック

  • 期間: 2017年11月16日 - 11月19日
  • 賞金総額: 620万ドル
  • 優勝賞金: 111万6,000ドル
  • FedExCupポイント: 500pt
RSMクラシック 2日目

【速報】クックが通算14アンダー単独首位に浮上

2017.11.18 6:48
オースティン・クックがシーサイドコースを8アンダー62(パー70)でプレーし、通算14アンダー単独首位に浮上した Photo by Michael Reaves/Getty Images

PGAツアー第8戦 RSMクラシック/ジョージア州 シーアイランド・リゾート

 シーアイランド(ジョージア州)で開催されているRSMクラシック。日本人選手は出場していない。オースティン・クック(米国)がシーサイドコースで8アンダー62(パー70)のビッグスコアをマークし、通算14アンダー単独首位に浮上した。

MORE:RSMクラシックの最新スコアはここをクリック!

 今大会の予選はシーアイランド・リゾートのシーサイドコース(パー70)とプランテーションコース(パー72)の2コースを使って行われている。

 初日はプランテーションコースをプレーした選手が上位を独占したが、この日はシーサイドコースでも好スコアが続出した。結果的に、初日にプランテーションコース、2日目にシーサイドコースをプレーした選手が上位を占めている。

 クックは6アンダー6位タイで2日目を迎え、この日はシーサイドコースの10番スタート。13番パー4でバーディを先行させると、これを皮切りに14番パー4、15番パー5、16番パー4と4連続バーディを奪い、前半を4アンダーで折り返した。

 後半に入ると、1番パー4、5番パー4、7番パー5でバーディを加えた後、9番パー4もバーディで締めくくった。

 結局、この日のスコアは8バーディ、ノーボギーの8アンダー62。通算14アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に立った。