デル・テクノロジーズ選手権

  • 期間: 2018年8月31日 - 9月3日
  • 賞金総額: 900万ドル
  • 優勝賞金: 162万ドル
  • FedExCupポイント: 2,000pt
【デル・テクノロジーズ選手権】ギア総まとめ

マキロイが『TP5x』から『TP5』に替えた真相とは

2018.9.6 0:59
ロリー・マキロイがショートアイアンでのプレーを改善するためにボールを替えた Photo by Keyur Khamar/PGA TOUR

PGAツアー第46戦 デル・テクノロジーズ選手権/マサチューセッツ州 TPCボストン

 ロリー・マキロイは、2週間欠場し、その間にかなりの練習を積んで、デル・テクノロジーズ選手権から復帰してきた。マキロイはその時間の中で、昨年5月以来使ってきたテーラーメイド『TP5x』ゴルフボールに関してのある取り組みをしていた。

MORE:▶スポーツ見るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 全米プロゴルフ選手権の最初の2ラウンドでジャスティン・トーマスとタイガー・ウッズと一緒にプレーしたマキロイは、彼ら2人のショートアイアンでのスピン量に驚き、自分のプレーにもそれを求められるはずだと考えた。

 インストラクターのマイケル・バノンと、ティーンエイジャーだったころのマキロイのスイングの古いビデオを見ながら、2人はテーラーメイド『TP5』のボールに替えれば、求める打ち出し角とスピン量が得られると結論した。

「打ちたいショットが打てていないときの精神状態になっていたんです」とマキロイは語った。

「ゴルフボールに何を求めているのかが明らかなのに、ボールがそれをしてくれなければ、フラストレーションがたまります。トーナメントの試合ではないので、ツアーレップもいないですしね」

 マキロイの『TP5x』から『TP5』への切り替えは、コンプレッションを低いものに変えるということであり、これは打感を柔らかく感じるだけでなく、弾道がより強くなり、かつスピンも少し増えることを意味する。

 その結果は、簡単には結論づけられない。最終成績としては12位タイになったものの、ストロークス・ゲインド:アプローチ・ザ・グリーンでは36位だった。

記事検索